ヤフーショッピングを使った輸出は成功するのか?

ebay(イーベイ)とAmazo.jpで調べるのが基本形

インターネットショッピングモール大手、ヤフーショッピング。Yahoo!のサービスということもあり、利用者も多いのではないでしょうか。様々なお店がありますので、転売に活用している人もいれば、輸出に活用しようかなと考えている人もいるかもしれませんが、現実的にヤフーショッピングを活用した輸出は成功するのでしょうか?

難しいと言わざるを得ない

正直、難しいでしょう。なぜならヤフーショッピングは商品点数はとても多いのですが、決して安さを売りにしている訳ではありません。価格だけを見ればamazonはおろか楽天の方が断然安いケースもありますので、ヤフーショッピングはいわば「仕入れ場所」としては決して高い魅力があるとは言えません。
更にヤフーショッピングは送料もそれなりの価格がかかりますので、それらを加味すると輸出はおろか国内への転売も少々難しいでしょう。
基本的に「インターネット上にある」だけで普通のお店ですので、安さで勝負しているとは言えません。

旨味のある人も

但し、一部例外もあります。それは様々なポイントです。
ヤフーショッピングは言うまでもなくYahoo!が運営しているショッピングモールです。Yahoo!を活用するとTポイントカードのポイントを貯めることが出来ます。
つまり、Tポイントカードを頻繁に利用している人であれば旨味が出るケースもあります。
特にTポイントカードは利用日によってポイント還元率が変わります。高還元率の時に上手く仕入れれば、価格的な旨味はそこまでではないものの、ポイント面での旨味を享受出来るでしょう。

まとめ

単純に売値と買値だけを考えると、ヤフーショッピングはそこまで魅力的ではありません。
ですがポイント還元まで含めて考えた時、「案外いいかも」と思う人も出てくるでしょう。とはいえ、輸出するとなると送料や海外で売れるのは何かといった目利きも求められます。
ヤフーショッピングしか利用出来ない人はそうそういないかと思いますので、ヤフーショッピングだけに頼るのではなく、選択肢の一つとして考える程度が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!