輸出転売で利益を得やすいアイテムって何だろう?

Amazon.com/アマゾン輸出でアカウントがサスペンド(停止)になってしまった時の対処法

転売は国内だけではなく、輸出も可能です。それだけに転売は自分自身のアイディア次第になるのですが、輸出する場合、特に人気のアイテムがあるのをご存知でしょうか?
闇雲に転売するよりも狙いを付けるのは当然ですが、輸出に於いても同様です。

ずばり、アニメ関連です

では何が輸出転売で大きな利益を狙えるのかといえばアニメやゲーム関連の限定グッズです。
世界から見た日本のイメージといえば「安全」「経済大国」「先進国」「技術の国」「車」など様々な魅力があるかと思いますが、それらよりも近年はサブカルチャーに関して興味を持っている人が世界中に増えているのです。
日本のアニメやゲームが大好きな外国人はとても増えています。日本の声優さんが外国に行けば熱烈な歓迎を受けたり…なんてケースは珍しくありません。
そのため、世界の人々も日本から関連グッズを個人輸入しているのですが、通常販売されている物は簡単に入手出来ても限定品ともなればやはりなかなか簡単には入手出来ないのです。

海外の人に売れるのか

輸出するとなると海外の人間に販売することになります。特にサブカルチャー関連のアイテムの場合、しっかりとした説明も求められるのですが、決して難しいことではありません。
近年ではインターネット上で翻訳サービスも当たり前のように登場しています。それらを駆使すれば特に難しいものではないだけに、あとはどれだけそれら限定商品を入手出来るのかにかかっていると言っても良いでしょう。
海外のファンの熱気は日本のファン以上のものがあります。それだけに輸出転売に於いて大きな可能性を秘めている品目なのです。

まとめ

普段アニメやゲームに興味のない人にとっては想像さえ出来ないことかもしれませんが、そのような人の想像以上に日本は海外からアニメやゲームに関する注目度が高いのです。
それだけに、人気アニメやゲームの限定品はまさに「利益が約束されている」と言っても決して過言ではないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!