輸出転売で利益を得やすいアイテムって何だろう?

転売は国内だけではなく、輸出も可能です。それだけに転売は自分自身のアイディア次第になるのですが、輸出する場合、特に人気のアイテムがあるのをご存知でしょうか?
闇雲に転売するよりも狙いを付けるのは当然ですが、輸出に於いても同様です。

ずばり、アニメ関連です

では何が輸出転売で大きな利益を狙えるのかといえばアニメやゲーム関連の限定グッズです。
世界から見た日本のイメージといえば「安全」「経済大国」「先進国」「技術の国」「車」など様々な魅力があるかと思いますが、それらよりも近年はサブカルチャーに関して興味を持っている人が世界中に増えているのです。
日本のアニメやゲームが大好きな外国人はとても増えています。日本の声優さんが外国に行けば熱烈な歓迎を受けたり…なんてケースは珍しくありません。
そのため、世界の人々も日本から関連グッズを個人輸入しているのですが、通常販売されている物は簡単に入手出来ても限定品ともなればやはりなかなか簡単には入手出来ないのです。

海外の人に売れるのか

輸出するとなると海外の人間に販売することになります。特にサブカルチャー関連のアイテムの場合、しっかりとした説明も求められるのですが、決して難しいことではありません。
近年ではインターネット上で翻訳サービスも当たり前のように登場しています。それらを駆使すれば特に難しいものではないだけに、あとはどれだけそれら限定商品を入手出来るのかにかかっていると言っても良いでしょう。
海外のファンの熱気は日本のファン以上のものがあります。それだけに輸出転売に於いて大きな可能性を秘めている品目なのです。

まとめ

普段アニメやゲームに興味のない人にとっては想像さえ出来ないことかもしれませんが、そのような人の想像以上に日本は海外からアニメやゲームに関する注目度が高いのです。
それだけに、人気アニメやゲームの限定品はまさに「利益が約束されている」と言っても決して過言ではないのです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP