転売が成功しない人がよくやるミスとは?

インターネットを駆使すれば転売はとても簡単に行えますが、それはあくまでも「転売行為」であって、利益の有無は別問題です。転売そのものは簡単でも転売で利益を挙げるのは簡単ではありません。
儲かると思って始めたものの、実際には全然…という人も多いのですが、ミスしている人の多くに見られることがあります。

他人の真似

成功者を参考にすることは悪いことではありません。ですがあくまでも「参考」にすべきであって、真似たところで上手くはいきません。特に転売の場合、既にその商品では先駆者の方が強みがあります。
二番煎じでは結局はノウハウも少なければ、購入者から「真似をしているのか?」「どこかで見たかも」と思われてしまい、消費者の購買意欲を削いでしまうのです。いわゆる「二匹目のドジョウ」は転売の世界ではいないのです。
転売の心構えやノウハウに於いて、先駆者から参考にする部分は多々あるでしょう。ですが扱う品目が同じでは経験の差があるのです。勝てる訳がありません。購入者とて同じ物が販売されているのであれば余程値段に差がない限り、ノウハウのある人から購入したいと思うでしょう。

情報収集を行っていない

自分自身の直感で転売を行っている人も失敗するパターンです。そもそも利益のために転売をと思うのであればビジネスである以上、情報収集は当たり前です。他に出品者はいないのかや、類似品がどれくらいの価格で売れているのか。どれくらい人気があるのか。
これらをチェックした上で価格はおろか転売するかしないかまでを考慮すべきなのです。闇雲に転売したところで売れる訳がありません。ビジネスの基本は「売りたい物を売る」ではなく、「売れるものを売る」です。
自分が目を付けた物が市場でどれくらいの価値があるのか。このくらいは最低限調べておきましょう。

まとめ

転売はとても簡単に行えるのであまり深く考えていない人が多いのですが、利益をと思ったらこれらは真剣に考えるべきです。
自分自身は軽い気持ちでも購入する側は真剣ですし、何よりビジネスなのです。市場調査は転売云々ではなく、どの会社も行っているビジネスの初歩の初歩です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP