転売で輸入や輸出を行う際に絶対に考えること

グローバル社会とも呼ばれる昨今。インターネットを駆使すれば輸出や輸入を通した転売も簡単に行えます。
まだまだ日本で販売されていないものを輸入したり、あるいは海外で人気の日本の商品を輸出したり。これらは転売で大きな利益を狙える行為ではあるのですが、一方でどうしても気にしなければならないことがあります。
それは為替です。ニュース等でも毎日のように為替の動きが報じられていますが、海を渡るのであれば為替はどうしても響いてくるものです。

「円」が使えるのは日本だけ

日本円はあくまでも日本国内でのみ使える貨幣です。輸出や輸入を行うのであれば、当然ですが海外の通貨に変えなければならないのですが、その際にどうしても無視出来ないのが為替です。
一般的に輸入を行うのであれば円高の方が旨味がありますし、輸出を行うのであれば円安の方が旨味があります。
これらの貨幣の状況を考えなければ輸出や輸入で大きな利益を上げることは出来ません。

個人の努力でどうにもならない部分だからこそ

営業益に関しては個人の努力でなんとかなるでしょう。どれだけ物を売れるのかや仕入れるのかは自分次第ですが、為替に関しては個人の努力でどうにか出来るものではありません。
為替が安定していれば利益になったものの、為替の変動のおかげで損をするケースとてあるのです。そのため、輸出や輸入をと考えているのであれば円安なのか円高なのかくらいは最低限把握しておくべきです。輸出するにせよ輸入するにせよ、結局最後は円に変えなければならないのです。円に換えるタイミングが悪ければ自分の努力が無駄になるケースさえあります。
大企業とて為替の動向には注視しているのです。トヨタのように為替が1円変動するだけで数千億も営業利益が変わるような所はそうそうありませんが、個人で行うのであっても為替の動向は無視出来ないものなはずです。

まとめ

何を仕入れるのか、何を輸出するのか。それらは為替あってこそです。為替次第で利益とて変わってくるのです。
輸入にせよ輸出にせよ、何かを行うのであれば為替は必ずチェックしておきましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

情報発信メルマガ

koushikimerumaga

セミナー

2016バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)

2016バナー1

紙直樹 プロフィール

small

 

1981年生まれ、埼玉県出身。
 
大手企業に勤め安定的な暮らしをしつつも自由な時間のあまりの少なさに疑問を持ち2013年よりネットビジネスを開始。
 
転売、輸入、中国輸入、BUYMA等でそれぞれ月利50万円〜100万円を達成したが2014年は輸出ビジネスに絞り月利600万円を達成。
 
2015年には情報発信をスタートし2月末に月収1060万円、9月に月収2090万円を情報発信のみで売り上げる。
 
現在は物販初心者、中級者に対する約70名程の生徒に対して育成を行っている。
 
物販、アフィリエイト、スクール運営、コンテンツ販売、プロデュース等幅広い活動を展開している。

新着記事

  1. 紙です!==================…
  2. 紙です!弊社開催の定期セミナー、普通に定期的…
  3. 紙です!==================…
  4. 紙です!弊社開催の定期セミナー、今月残り枠が早くも少なくなってきまし…
  5. 紙です!==================…
  6. ナビゲーターの紙直樹です。昨日まで低価格スクールの募…

おすすめ記事

  1. 紙です!==================…
  2. 紙です!弊社開催の定期セミナー、普通に定期的…
  3. 紙です!==================…
  4. 紙です!弊社開催の定期セミナー、今月残り枠が早くも少なくなってきまし…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================…
PAGE TOP