凄まじい恐怖体験をしました。。

紙です!

ひとまずかなりの感想をいただいたので電子書籍の話は一旦置いておいて、
一昨日から「ほぼ丸投げで稼げる輸出」のテスト実績データをLINE@にて
配信してます。

 

海外オークションebay(イーベイ)とamazonでちょっとテスト開始時期が違うので「7月1日~10日までで」
みたいな言い方ができないので詳細はLINE@を見ていただきたいのですが、
大体amazonは15日間、海外オークションebay(イーベイ)は1週間くらいのテスト結果、合計で

 

合計売上$2399.82(1ドル=100円で239982円)
合計利益$734.36(1ドル=100円で73436円)

 

LINE@では言ってますが比較的テストなので慎重目に出品してます。

 

まあ、割と良いですよね。

 

ほぼ丸投げでこのペースだと利益で月15万円~25万円くらいで着地しそうですからね。
LINE@登録まだの方はすぐに登録しましょう!!

 

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
http://line.me/ti/p/%40cnd5037j

PCの方は @kaminaoki で検索してください。

 
さてさて!

昨日、「長期的に安定と自由を手にする」には「目線を上げる事が必要」。

 

そして、すごくシンプルに言うと、

自由人の条件を見てくれた方はなんとなくわかると思いますが、
最終的には【収益が上がるための4ステップ】を自分で習得することで
収益の外部依存度が限りなく低くなり、長期的に安定と自由を得られる。
という事になります。

ここまでが昨日のお話。
じゃあその最短ルートは何か?

 

昨日の「アレ」という話の回答にもなりますが、
やはり「情報発信」という事になります。
前から僕のメルマガ見てくれてる方は「そんなのわかってるよ!」と言うかもしれませんが、実際に始めて、続けてる人は何人くらいいるんでしょうか。

 

最近コミュニティ内で「情報発信したい人」向けにみんながブログ更新のモチベーションアップになればなーと、それ専用のチャットを設けました。

 

が!多分数名しかやってない。。
まあ、それはひとまずいいとして(良くないけど。笑)ちょっと昨日あった
【恐怖体験】
~~~~~~
を聞いてください。
多分みんなそうだと思いますが、「ライバルリサーチ」ってしますよね?

 

僕は利益で50万円から100万円くらいの時期、5名くらいのセラーを
とにかくしつこく研究してました。

(そのうちの1人とは偶然にも会ったことがあります。笑)

 

それ以降はある程度「勘」でリサーチできるようになりましたが。
で、昨日何を思ったのか、「あ、彼らはどうしてるのだろうか」と突然思い出し
IDを検索して最近の状況を見てみました。
「うわ。。。まだおんなじことやってる。。。」
一目見てそうわかりました。

 

しかも状況は悪化してるのが目に見えて分かるセラーも。
その中で、ご夫婦で海外オークションebay(イーベイ)をやられてて志も高く出品の写真も丁寧に撮ってて
リサーチ力も高い方(お会いしたことがある方です)の事例をお話しすると、
確か2年くらい前にお会いして、彼らは利益で30~40万円くらい。
夫婦で生活するにはキツイのでもっともっと!といった感じでした。

 

お互いIDを教えて言葉を交わしたわけではないのですが切磋琢磨してました。
(と、僕は思ってました)

 

そして昨日、久々に見てみると。。。
オール有在庫になってました。

 

月に1000件くらい販売履歴があり、以前に比べて見違える程取引が増えてましたが
全部写真を撮って、しかも配送代行に絶対任せられない売り方をしている。

 

外注してるようにも見えない。
1件当たりの利益は平均500円くらいに見えました。
売ってる物も写真の見せ方も出品の仕方も素晴らしい。
でも1000件取引で自己発送という事は1日30件は発送してるという事。
しかもSALオンリーっぽかったので下手したら集荷してもらないんじゃないだろうか。
そういう出品の仕方で3000件以上出品してました。
多分手間が増えた割には2年前より利益が増えてない感じでしょう。
それでいて生活があるから今のやり方を止める訳にもいかない。
話できないかなー、と思いコンタクトしてみました。(まだ返信ないですが。ってかおせっかいか?)

 

他の当時追っかけてた他の4名もほぼ同じような状況。
もしかしたら他のキャッシュポイントなど見つけて、見た目以上に余裕があるのかもしれませんが、色々な情報からそれはあまり考えにくいな、と思えました。
怖くないですか?
先が見えないけど売り上げを追わなくちゃいけない。
どこかで止めないとサラリーマンと変わりません。
じゃあ何をしたらいいのか?

 

0からまた何か始めますか?
それは効率悪いしパワーをめちゃくちゃ使います。

別のプラットホームで売ってもいいとは思います。
ですが、他のプラットホームで売っても収益を上げる4ステップは身に付きません。
そしてさらに怖いのが、ある程度物販で利益出てくると、
既存のやり方を捨てる、変えることにすごく抵抗が出てきます。
僕が昔リサーチ動画で1人のセラーを追っかける動画をアップしたらご本人から
すごい勢いでクレームのメールが来ました。(そうですよね^^;申し訳ないです。。)

 

でも、そんなビクビクしてないといけないビジネスは僕は嫌です。
「何があっても大丈夫~」
って言ってたいです。

 

それは誰もが一緒でしょう。
そうすると4ステップを身に付ける以外に方法はありません。
「そうは言ってもね~」

 

なんて声が聞こえてきそうですが、
【ちゃんと順番を守ってそこに向かえば誰でも辿り着けます】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「じゃあ4ステップを最初から学べばいいんじゃないか」

 

という方もいるかもしれませんが、それは大体失敗します。
20段ある階段の一番上の高さの部分まで1~19の階段のステップを踏まずに上る
みたいな感じですから。

「いや、登れねーよ」と。笑
【取り組む順番】
~~~~~~~~
それが非常に重要です。
それでは明日、
「じゃあ初心者は一体何から始めてどう進めていけばいいか?」
という事について最終的な答えをお話しします。

 

お楽しみに!
■初心者に嬉しいワンポイント講座■

1日ほぼ1本、初心者向けに輸出ビジネスワンポイント講座を
アップしております。是非ご覧ください。

今日は国際発送 海外発送基礎 E-packet EMSについて
https://youtu.be/JM_LjnIHRvA

 

PS.
リミットアップ&サスペンド解除&トラブル対応代行サービス開始しました。
逆線錬磨のスタッフが対応しますので間違いないです。

http://gaichucenter.com/service/miyanoya4.pdf

ノウハウ、成功者との対談等色々な動画をyoutubeにアップ中

https://www.youtube.com/channel/UCRO-EN1GU-79fOV0dSVYGOA/videos

時間もお金もない方に朗報!丸投げで稼ぐ輸出ビジネスとは?

https://canyon-ex.jp/fx6975/r3V89X

情報発信、アフィリエイトメルマガ
https://canyon-ex.jp/fx6975/556533

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

情報発信メルマガ

koushikimerumaga

セミナー

2016バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)

2016バナー1

紙直樹 プロフィール

small

 

1981年生まれ、埼玉県出身。
 
大手企業に勤め安定的な暮らしをしつつも自由な時間のあまりの少なさに疑問を持ち2013年よりネットビジネスを開始。
 
転売、輸入、中国輸入、BUYMA等でそれぞれ月利50万円〜100万円を達成したが2014年は輸出ビジネスに絞り月利600万円を達成。
 
2015年には情報発信をスタートし2月末に月収1060万円、9月に月収2090万円を情報発信のみで売り上げる。
 
現在は物販初心者、中級者に対する約70名程の生徒に対して育成を行っている。
 
物販、アフィリエイト、スクール運営、コンテンツ販売、プロデュース等幅広い活動を展開している。

新着記事

  1. ナビゲーターの紙直樹です。■現在公開中=====…
  2. ナビゲーターの紙直樹です。それでは時間となりましたの…
  3. ナビゲーターの紙直樹です。昨日20時より募集開始しま…
  4. ナビゲーターの紙直樹です。ツールプレゼントセミナーの…
  5. 紙です!昨日より募集開始しました…
  6. 紙です!昨日より募集開始しました物販ビジネス歴4年の集大成的な講座〜〜〜〜〜〜〜…

おすすめ記事

  1. 紙です!昨日より募集開始しました…
  2. 紙です!==================LINE@で限定情報配信中!スマ…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報配信中!スマ…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報配信中!スマ…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報配信中!スマ…
  6. 紙です!先日少しご紹介いたしましたが、今実は…
PAGE TOP