amazonにて輸出するなら持っておくべきものがある

amazonで商品を購入して輸出。インターネット時代であれば難易度も低く、それでいて多くの利益をもたらしてくれる手法とあって実践している人も多いのではないでしょうか。
方法論は多種多様かとは思いますが、実践するのであれば持っておくべきものがあります。

amazonカード

amazonが発行しているクレジットカードです。クレジットカードは様々な信販会社から発行されており、発行されている会社によって様々な特典が用意されています。「amazon」と銘打たれていることからも分かるように、amazonでの買い物で様々な特典を享受出来る点がamazonクレジットカードの最大の強みです。
例えば入会ボーナスとして2~3,000円分のポイントをゲット出来ます。更に、クレジットカードとして利用するのであればamazon以外の買い物でもポイント還元があります。その際は1.0%なのですが、amazonでの買い物であれば1.5%から2.0%の還元率を得られるのです。
つまり、輸出するための仕入れにもポイントが付きますので、使用すればするほど、様々な形でお得になることが分かるのではないでしょうか。

実質無料と考えてよいでしょう

amazonのクレジットカードの強みはポイント還元率だけではありません。実質無料の年会費も魅力の一つです。
初年度は無料なのですが、2年目以降は1,250円。ですが前年度に1回以上のクレジットカードのカード利用で無料になるのです。つまり、クレジットカードにありがちな「維持費」はかからないのです。
しかも付与単位は100円毎です。500円、1,000円ともなるとどうしても「取りこぼし」が出来てしまいますが、100円であれば99円未満以外はポイントになるのです。お得な理由も良く分かるのではないでしょうか。

まとめ

輸出となればどうしても相手国の事情ばかりを考えてしまいがちですが、amazonのクレジットカードを持っておくことによって輸出にかかる費用が更にお得になるのです。ぜひ覚えておくべきでしょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP