一攫千金に賭けた転売もある

転売は様々な手法がありますが、いわば「一攫千金」とも言うべき、当たるととてつもない利率を得られる転売もあります。

限定品です

その正体は限定品です。しかも、「おまけ」です。例えばアイドルのCDにはランダムで生写真が封入されています。CDがノベルティグッズとなったのは多くの方がご存知かと思いますが、CDそのものだけではなく、おまけの方が充実しているほど。
しかもおまけもまた、複数あるのです。販売店側のCDを何個も購入してもらうための工夫の一つではありますが、このようなおまけの中には、CDなんかよりも断然価値のあるものも多いのです。
旬の人気アイドルの生写真ともなればCDの価格など軽くペイ出来るようなものもあります。仮にですが、入手出来れば簡単に黒字にすることが出来ます。
但し、この場合何が当たるか分からないからこそでもあります。人気のアイドルの生写真が出れば高値で転売出来るでしょう。ですがそこまで人気ではないアイドルの生写真など、おまけグッズが当たる可能性とてあるのです。

具体的手法?

これの応用とも言われているのが、「総選挙」と冠されたイベントです。
国民的アイドルとも言うべきAKB48は年に一度、総選挙を行いますが総選挙の投票権はCDに付帯しています。また、そのCDには生写真も封入されていますので、CD1枚購入すれば、握手券、総選挙投票権、おまけ。これらが手に入るのです。これらをすべて転売すれば、黒字になる可能性がとても高いのです。
実際、総選挙のシーズンともなると転売と思われる出品が多数出てくるのです。また、転売とまでは言わなくとも握手券だけ、あるいは生写真だけといったように、一部を転売すれば実質価格を下げてイベント等を楽しめます。

まとめ

何が当たるか分からないからこそ、なかなか当たらない物に対して高値を出してでも欲しいと思う人もいます。
特にアイドルグッズの場合、アイドルファンはいろいろな意味で熱いです。自分の応援しているアイドルに対してはお金に糸目をつけない人も多いので、転売市場としては比較的初心者向けかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!