1. TOP
  2. 最強の「自由」とは?

最強の「自由」とは?

最強の「自由」とは?

紙です。

———————————————————————————————
今後の優良限定無料動画・ノウハウ公開はLINEの友達限定にしようかなと思ってます。

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
http://line.me/ti/p/%40cnd5037j
PCの方は @kaminaoki で検索してください。
———————————————————————————————

【ほぼ自動で放っておけば稼げる物販システム】に関して
先日よりテストモニターさんが実際に収益を上げてるスクショをLINE@限定で配信していきますのでお楽しみに!

LINE@に登録してない方は冒頭のリンクより登録を!

さて、本日はまたまた撮影です。

今日は新しく生まれ変わる僕のスクールのマニュアル動画をガッツリ1日かけて
撮影しておりました。

現塾生、コミュニティ生には出来次第公開するので
楽しみにしててね!!

とにかく今年のテーマは

【初心者にゼロイチの段階でなるべく作業をさせない(状況を作る)】
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

です。

気合いある人はガリガリやっていくのでいいんですが、
ガリガリやっていく人はちょっとコースを修正したり
基準値を上げてあげると

(それも大変ではありますが)

グングン伸びて行きます。

でも最近思うのが

「そういう気合いある人を指導実績として出しまくるのは、別に普通の事かな」と。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

初心者やなかなか稼げない人を稼がせてこそ
凄い唯一無二の存在になれるかな、と思います。

他で全然稼げない人を稼がせる方法はなんとなくコツを掴んできました。

でも意識があまり高くない初心者も、稼げる事がわかるとやる気を出してくれます。
その環境とか仕組みを作る事が一番難しくもあり一番やるべき事。

それができる人は結構長い事生き残れるのかな、と感じます。

気合いある人も伸ばすのは最初大変ではありましたが、
もう慣れてきたのでそういう人は数分(は言い過ぎか?笑)で
伸びるための指導ができる気がします。

自信付きましたね。

でも圧倒的に多いのは「意識レベルがあまり高くない初心者層」な訳です。

そこにどうリーチしてどう実績を出させるか。

前の会社の社長の言葉で

「生き残る人間はなにか特別なスキルがある訳ではない。必要なのは【対応力】である」

というのがあり、僕は結構心に残ってます。

こだわりとしては「意識高い人にこそ指導したい」というのはありますが、
それはそれ。

圧倒的に多い需要に対して対応出来なければ終わります。

最近「自由になる」というのはある程度固定の「売り」みたいのを保ちつつ
肉付けを常に対応出来る組織や動き方が出来る事ではないかな、と思ったりしてます。

対応するにしても「テスト」「検証」は必要です。

そういうサイクルを歯磨きするようなルーチンとして生活に溶け込ませる事、
これが最強の「変わらない自由」を作る気がします。

何か特定の部門で突出することもありますが、
それにしたって肉の部分は時代と共に変えて行く必要があります。

PS.
リミットアップ&サスペンド解除&トラブル対応代行サービス開始しました。
逆線錬磨のスタッフが対応しますので間違いないです。

http://gaichucenter.com/service/miyanoya4.pdf

 

 

ノウハウ、成功者との対談等色々な動画をyoutubeにアップ中

https://www.youtube.com/channel/UCRO-EN1GU-79fOV0dSVYGOA/videos

92.78%が収益を得た輸出副業、独立7日間無料講座
http://naoka01.info/exporter.html

情報発信、アフィリエイトメルマガ
https://canyon-ex.jp/fx6975/556533



\ SNSでシェアしよう! /

紙直樹オフィシャルブログの注目記事を受け取ろう

最強の「自由」とは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

紙直樹オフィシャルブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

NAOKI KAMI

紙 直樹(NAOKI KAMI)

2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。

輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。
今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。

その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。

2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。

2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。

誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • Amazon(アマゾン)を活用するなら他国の状況も知っておこう

  • 保護中: 23日の夜に興味のある方だけ。

  • amazon(アマゾン)で儲けるのはスマートフォンだけで可能?

  • TPPはamazon(アマゾン)と関係があるのか

関連記事

  • 全部をぶつけるセミナーやりたい欲

  • ゴールデンルールセミナー2015

  • 【海外オークションebay(イーベイ)Amazon輸出】活躍者取組みシェア/Part.21

  • リサーチしても売れる商品が見つからない真の理由

  • 【海外オークションebay(イーベイ)Amazon輸出】活躍者取組みシェア/Part.2

  • DeNaは転売に使える?