海外オークションebay(イーベイ)・amazon輸出の店舗仕入れ(アマゾン)

名称未設定-1

↑期間限定募集解放中!僕のノウハウを詰め込んでます↑

 

紙でございます!

結構塾生も行ってるこの「店頭仕入れ」

僕の方にも質問でよく「店頭仕入れってどうすかね?」って来たりします。

僕も最初の頃週2回くらいは店頭仕入れしてたな〜、と思い出します。

 

店頭仕入れの良いところは僕の中でいくつかあると思ってますが、

 

・店頭の方が安く買えるから

・店頭でしか買えないものがあるから

 

って理由だけで店頭仕入れしてる人が圧倒的に多いな〜、という印象です。

 

多分その理由だけならネット限定の物とか、その店頭で安く買って来た後薄利で出してる転売屋から

買った方が楽なような。。

 

もうちょっと広げて考えた方がいいと思います。

 

具体的には、

・店員さんと色々話して情報を教えてもらう

・見慣れないものやよく相場を知らないものを見かけたらすぐ(あるいはメモしておいて)あとでチェック

・店頭買付の際に全然関係ないジャンルもなんとな〜く見てみる

・その日なんかイベントないか調べてから行く(またはその場で調べてみる)

 

この辺をやるとい〜〜〜〜〜っきにレバレッジ効くと思いません?

 

さらに具体例を出すと、たまに話に出てくる去年末のブラックフライデー買付ツアー。

 

当時はぜ〜んぜん知識無かったんで急場で色々相場調べていきましたが、まあ限度がありました。

 

なので当日あちこち店舗行ってもぜんっぜんわかんね〜w

 

当然その場で相場調べたりしましたが、なんかアメリカの店舗内でWi-Fi超遅くて全然調べらんない。。

 

さあどうするか、と思いある程度深堀して調べるジャンルを絞りました。

 

まずは事前に調べた数少ない差額が取れそうな商品のピンポイントでのチェック

英語全然聞き取れないけど、日頃英語のメール海外オークションebay(イーベイ)とかで返してるので話すのはなんとかできるから

店員さんに「Lot Discount!?」とか聞いてみたらなんて言ってたかわかりませんが名刺くれて「まとめて買ってくれたらディスカウントして日本に送るよ!」的なこと言ってましたね。

よく分からんブランドはとりあえずアジア人の人の入りを見て

日本人げな人が多ければ適当に各ジャンル(財布とかバッグとか)の相場を2、3チェック。

それで差額が取れないようならパスしてブランド自体に当たりを付けていく

(後で調べる用)

凄いディスカウントしてる店とかでは店員さんに「ブラックフライデー終わったら何%OFFくらいで売るの?」って聞いて

通常価格を知る

(→現地にパートナーを置けば常時利益が取れるかのチェック)

売れる物を知ってる同行者の目線や動きをとにかく追いかける

 

ちなみにツアー参加者のほとんどは完全一致で利益取れるものを探してました。

 

帰国後バイマを始めて初月から100万売り上げました。

 

輸出の話から飛びましたがこの店頭リサーチ方法、どうですか?

 

現地では必死すぎて何してるんだか不明でしたが、こうやって振り返ってみると

多分もっと色々できただろうとは思いますが中々のレバレッジの利かせ方してると思いませんか?

 

そう、こんな感じでとにかく貪欲に一つの行動で多くの結果を望むようにしましょうね!

 

ブラックフライデーは1年に1回しかありませんが、

日本での店頭仕入れはしょっちゅういけますから、前の週に当たりを付けた物を調べて

もう一回見に行くみたいなPDCAも意識すると更にいいですね!

 

 

最終的には結局店頭仕入れがどうのこうのという話ではないんですけど、

店頭仕入れの方法としてはそんな感じがすぐできる方法としてはベタかと思います!

 

では!

 

PS.

↓こちら、あと1日で無料公開終了です。

http://goo.gl/PqekTK

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

情報発信メルマガ

koushikimerumaga

セミナー

2016バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)

2016バナー1

紙直樹 プロフィール

small

 

1981年生まれ、埼玉県出身。
 
大手企業に勤め安定的な暮らしをしつつも自由な時間のあまりの少なさに疑問を持ち2013年よりネットビジネスを開始。
 
転売、輸入、中国輸入、BUYMA等でそれぞれ月利50万円〜100万円を達成したが2014年は輸出ビジネスに絞り月利600万円を達成。
 
2015年には情報発信をスタートし2月末に月収1060万円、9月に月収2090万円を情報発信のみで売り上げる。
 
現在は物販初心者、中級者に対する約70名程の生徒に対して育成を行っている。
 
物販、アフィリエイト、スクール運営、コンテンツ販売、プロデュース等幅広い活動を展開している。

新着記事

  1. 紙です!==================…
  2. ナビゲーターの紙直樹です。昨日まで低価格スクールの募…
  3. 紙です!==================…
  4. 定期開催の無料セミナー10月枠を更新いたしました!6、10日は間も無く締め切りますよ…
  5. ナビゲーターの紙直樹です。昨日お伝えした通り、1…
  6. ナビゲーターの紙直樹です。キングギドラシステム…

おすすめ記事

  1. 紙です!==================…
  2. 紙です!==================…
  3. 紙です!==================…
  4. 紙です!==================…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP