輸入した物は加工出来ないものもあります

輸入したものを国内で転売する。インターネットのおかげで個人でも簡単に行えるようになっているのはとてもありがたい一方で、気を付けなければならないことも多々あります。
その一つに「加工」があります。

少し弄る…がアウトになるものも

転売も様々です。例えばですが、そっくりそのまま、いわば横流しするだけの人もいれば、少し加工して…という人もいるのではないでしょうか。パッケージから出して少し加工する。転売だとバレないための工夫の一環として行っている人もいるかもしれませんが、実はこれ、法律に引っ掛かるケースもあります。
例えば美容機器等の場合、既にルールが定められていますので、少し改造することで「不正改造品」となってしまうケースもあるのです。パッケージを変える程度であれば良いでしょう。ですが中身を少し変えたり…となると話は別です。
これは美容品だけではなく、いろいろな物に当てはまりますので気を付けなければならない部分です。

どこまでがセーフなのか

この線引きはとても難しいというよりも、物によって異なるのです。例えばゲーム機。不正プログラムを利用したものを転売すると違法になる可能性が高いです。
パッケージを変えるくらいであれば問題ないでしょう。それはいわば「中古」として扱われるだけなのですが、改造するとアウトです。スマートフォンでも同様の可能性がありますので、売れそうだからと思って手を加えることが仇になってしまう可能性もあるとだけは知っておきましょう。

まとめ

輸入とは国を跨ぐ行為です。国によって微妙にルールが異なりますので、転売を行う際、何か加工でもと思ったらとりあえずはルールを確認しておきましょう。
この点を見落とすと、利益のための輸入転売のはずが法に問われることになりかねません。逮捕されてからでは遅いですし、知らなかったは通用しません。気を付けましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

情報発信メルマガ

koushikimerumaga

セミナー

2016バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)

2016バナー1

紙直樹 プロフィール

small

 

1981年生まれ、埼玉県出身。
 
大手企業に勤め安定的な暮らしをしつつも自由な時間のあまりの少なさに疑問を持ち2013年よりネットビジネスを開始。
 
転売、輸入、中国輸入、BUYMA等でそれぞれ月利50万円〜100万円を達成したが2014年は輸出ビジネスに絞り月利600万円を達成。
 
2015年には情報発信をスタートし2月末に月収1060万円、9月に月収2090万円を情報発信のみで売り上げる。
 
現在は物販初心者、中級者に対する約70名程の生徒に対して育成を行っている。
 
物販、アフィリエイト、スクール運営、コンテンツ販売、プロデュース等幅広い活動を展開している。

新着記事

  1. このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。…
  2. 紙です!==================…
  3. 紙です!==================…
  4. 紙です!==================…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です。号外広告の配信です。…

おすすめ記事

  1. 紙です!==================…
  2. 紙です!==================…
  3. 紙です!==================…
  4. 紙です!==================…
  5. 紙です。号外広告の配信です。…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP