shopifyの素敵機能とは?

shopifyの素敵機能とは?

紙でございます!

今日はドマニアックな話題行きますねw

海外自社サイトをやらてる方どのくらいいるか分かりませんが、

僕はshopifyがお気に入りです。

インストール型の自社ショップもありますが、今のマイブームはshopify

結構やりたい事がオートマチックにできるんですよね〜。

 

・海外オークションebay(イーベイ)からの商品自動流し込みとか

・facebookへのショップ出店とか(これは別のカートシステムでも普通にできますが)

・別サイトと同期させると海外オークションebay(イーベイ)、Amazonなどの他販売チャネルと在庫を同期できるとか

・自動カテゴライズ機能とか

 

色々ですが、意外と地味ですが好きなのが「自動カテゴライズ」

商品点数やメーカー、シリーズの多い商材を扱ってたりするとカテゴリ分け大変じゃないですか?

あとメンテも。

 

アレをCSVで上げ下げ上げ下げしてると超めんどい。。。

 

それがなんと!

 

タイトルにDisney Plush Toysって入ってたら自動的に

「Disney」と「Plush」と「Toys」というカテゴリに紐付けがされるんですね!

 

前に勤めてたネットショップではやはりカテゴリから探してくる人多くて

海外のネットショップでも割と同じ傾向にあるんですね。

 

なので結構カテゴライズってしっかり目にやってるんですけど

この機能は本当に楽!!

 

BIgcommerceも割と嫌いじゃないですけどね。

 

たまにはそんなドマニアックなネタでした。

 

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!