海外オークションebay(イーベイ)で商品が売れない理由(原因)

今年に入ってこれまでやってこなかったことに

とにかくチャレンジしてます。

 

1月は苦戦するだけして終わってしまいましたが、

ちょっと見えてきたかもしれません!!

 

 

結局物販とかもそうですが、

 

 

原因を砕いて

〜〜〜〜〜〜

 

それぞれに対策を打つ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

これだけやればいいんですよね。

 

ざっくりと

 

「できなかった」

 

「今度はがんばろう」

 

では上手くいかないです。

 

 

 

もうちょっと具体的に言うと、

 

輸出とかだと、

 

「物が売れない」

 

となった時、

 

 

価格の問題

〜〜〜〜〜

 

需要の問題

〜〜〜〜〜

 

時期の問題

〜〜〜〜〜

 

見せ方(見え方)の問題

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

信用の問題

〜〜〜〜〜

 

 

とかくらいなもんです。

 

プラットホーム販売の場合。

 

明らかに需要のある商品で、

かつ、見せ方に差を出せない商品である場合、

 

 

価格か時期か信用の問題で売れない

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

と判断できます。

 

であれば

 

 

・いつが最適か?

・いくらが適正か?

・どのくらい信用を積めばいいのか?

 

 

にフォーカスすれば売れます。

 

 

これを

 

 

ざっくり捉えたり

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

主観だけで判断すると

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

売れません。

 

 

いくらが適正か?

 

に関しては

 

・ライバルの有無

・類似商品の価格

 

で大体わかります。

 

 

いつが最適か?

 

に関しては

 

・競合の参入時期

・発売日

・類似商品の一番利益が高く取れてる時期

 

で判断できます。

 

 

例えば、人気商品とかは

発売前の誰もいない時期に

出すのが一番利益も量も取れます。

 

 

後から出すと、もう大手が入り込むので

価格も信用も勝てません。

 

 

信用の問題に関しては

正直商品によりますが、

 

雑貨とかであれば、普通のフィードバックであれば

別に気にする必要無いでしょう。

 

 

ブランド物とかであれば

 

・大手っぽいロゴ

・リアル店の写真

・動画

・説明

・評価の量と内容

 

などなど様々な部分で

見られます。

 

 

どうしても出せない要素があるのであれば、

 

自分なりの強みを作るとか、

自分だけの保証をつけるとか、

 

やらなければ勝てません。

 

 

と、まあこんな風に砕いていくと

大体どうにかできます。

 

 

僕が今やってる取り組みは

それがわっかりにくい。。。

 

それに

 

量が多い。。。

 

 

って感じだったのですが、

まあ考えてみりゃ単純に砕いて解決する、

これだけでいいんだな〜と。

 

 

上記の考え方、是非参考にしてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!