転売はプラスアルファを考える

転売で利益を上げるためには、安く仕入れて高く売る。シンプルですが、これだけを徹底していれば損はしません。
ですが何が高く売れるのか分からないからこそ難しいのです。利益率、タイミング、ライバル…様々なことを考慮しなければならないのですが、転売の「プラスアルファ」を考えると良いでしょう。

ずばり、「ポイント」です

プラスアルファにもいろいろとあるのですが、分かりやすい物を挙げればポイントです。商品を購入した際、ポイントが付与されますが、これらをトータルで考えると利益の考え方も変わってきます。
家電量販店であれば10%前後のポイントが付きます。更にはクレジットカードで購入すればクレジットカードのポイントも付与されますし、クレジットカード現金化効果もあります。
家電量販店とクレジットカードのポイント双方を考えると、採算ラインも上がります。額面だけでは黒字化が難しいと思っても、それらのポイントまで考慮した黒字設定により、収益も変わってくるでしょう。

狙い目は?

これらをトータルした時、狙い目となるのはやはり家電製品でしょう。ポイント、クレジットカードのポイント。更には家電量販店のタイムセールや福袋などを活用すればさらに安価に入手出来ます。
家電製品と言っても幅広いのですが、「この人転売だな」と思われない層向けの物、例えば空気清浄機などが良いでしょう。

クレジットカード現金化?

転売よりもクレジットカード現金化狙いと考えるのも良いでしょう。クレジットカードのショッピング枠で購入する。それを売却すればショッピング枠を現金化出来ます。
業者を通さないので還元率も高まりますし、こちらもクレジットカードのポイント、家電量販店のポイント等も付帯されますので、これらをトータルで考えると現金化という点では黒字が達成出来る可能性もあります。

まとめ

安く仕入れて高く売る。額面だけで考えると少々ハードルが高いかのように思うかもしれませんが、ポイントなど、プラスアルファを考慮するとハードルも下がりますので、転売初心者の方はまずはそれらを加味して転売のコツを覚えるのも良いでしょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP