個人輸入からの転売。勝利の鍵を握るのは?

インターネットを活用すれば個人輸入は決して難しいものではありません。個人輸入したものを国内に転売することで利益を上げている人も珍しくないかと思いますが、ただ転売するだけではなく、とある点を意識するだけで利益の可能性を高めてくれます。

説明文はしっかりと

転売する際、ヤフオクやメルカリ、amazonなど様々なものを活用するかと思いますがその際、出品説明はしっかりと行うようにしましょう。
ここでポイントとなるのが短すぎても長すぎても駄目な点です。短すぎると購入を迷っている消費者の欲しい情報が無い可能性が高まりますし、長すぎると商品説明が長いので読むのが面倒になり、購買意欲が萎えてしまうからです。
自分自身で見返してみて、精々数分弱で読み終えられる程度の分量で、更には欲しい情報が入っているのかを心がけましょう。

画像を変える

直に転売する場合は少々難しいのですが、それでも出来れば画像は変えるべきです。自分が購入した海外の業者の画像を使いまわししてる人も多いのですが、残念ながらこれでは消費者kらの信頼を得られません。
特に近年は検索エンジンが高性能化しているおかげで画像検索が可能になりました。画像検索したら同じ画像がたくさん出てくるようでは転売なのかと思われて購入意欲を損ねてしまうでしょう。
また、他にも同じような写真がたくさん出てくるのです。「どこでも買えるのか」と思ってもまた、消費意欲は萎えるでしょう。
ですが他に検索しても画像が出てこない場合、「ここだけでしか買えないかもしれない」という付加価値を感じてくれますので、なるべく画像は変えるようにしましょう。
角度を変えたりオリジナルの文字を入れるだけで印象はまったく変わりますよ。

まとめ

個人輸入からの転売を行っている人は増えていますので、扱う品目が被るケースも目立つようになってきました。
特に売れ筋には多くの個人輸入転売屋が集いますので、どれだけ自分自身のオリジナリティを出せるのかによって利益は異なります。手間を惜しまず、工夫しましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

情報発信メルマガ

koushikimerumaga

セミナー

2016バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)

2016バナー1

紙直樹 プロフィール

small

 

1981年生まれ、埼玉県出身。
 
大手企業に勤め安定的な暮らしをしつつも自由な時間のあまりの少なさに疑問を持ち2013年よりネットビジネスを開始。
 
転売、輸入、中国輸入、BUYMA等でそれぞれ月利50万円〜100万円を達成したが2014年は輸出ビジネスに絞り月利600万円を達成。
 
2015年には情報発信をスタートし2月末に月収1060万円、9月に月収2090万円を情報発信のみで売り上げる。
 
現在は物販初心者、中級者に対する約70名程の生徒に対して育成を行っている。
 
物販、アフィリエイト、スクール運営、コンテンツ販売、プロデュース等幅広い活動を展開している。

新着記事

  1. 紙です!==================…
  2. ナビゲーターの紙直樹です。昨日まで低価格スクールの募…
  3. 紙です!==================…
  4. 定期開催の無料セミナー10月枠を更新いたしました!6、10日は間も無く締め切りますよ…
  5. ナビゲーターの紙直樹です。昨日お伝えした通り、1…
  6. ナビゲーターの紙直樹です。キングギドラシステム…

おすすめ記事

  1. 紙です!==================…
  2. 紙です!==================…
  3. 紙です!==================…
  4. 紙です!==================…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP