ヨドバシカメラの福袋が転売に向いている理由

年末年始の風物詩は多々ありますが、転売に興味のある人にとってはズバリ、福袋こそ風物詩なのではないでしょうか。
いろいろなお店が福袋を用意してくれていますが、転売をと考えた時、ヨドバシカメラの福袋が狙い目と言われていますが、その理由を探ってみましょう。

基本的に新品

ヨドバシカメラの福袋は基本的に新品です。中古ではなく、新品が福袋の中に入っています。もちろん未開封になりますので、転売に出しやすいのです。
転売の商品を購入する人とて出来れば良い状態をと思っています。自分が欲しい物ではあってもボロボロの中古では手を出しません。
未開封なので中古ではなく、新品になりますので食いつきが良いのです。

格安仕入れとも言える

ヨドバシカメラの福袋は普通に利用する分にもお得な物が多々含まれています。値段によって様々な商品が用意されていますが、どれも福袋の購入金額以上の価値があると評判です。
つまり、転売目的であれば「格安仕入れ」を可能にしてくれるのです。しかも様々な商品が入っていますので、転売する楽しさもあるでしょう。これらを考えると、かなり魅力的だと気付かされるのではないでしょうか。

ポイントが付くという保証

商品そのものだけではなく、ポイントカードへの還元率も魅力の一つです。福袋ではあってもヨドバシゴールドポイントカードが使えますので購入金額に応じたポイントがゲット出来るのです。
転売益を狙えるのはもちろんですが、ポイント分まで加算するとかなりお得です。

デメリットとしては…

デメリットもあります。それは入手の難しさです。ぶらりとお店まで出向いてゲット出来るものではありません。年々人気も高まりつつあるだけに、お店の前で徹夜で並んでいる人もいる程。
入手困難だからこそ転売益を狙えるとも言えますが、如何に入手するのかがテーマです。

まとめ

利益を得やすいという点では転売初心者にとっても狙い目なのですが、何より入手そのものが難しいだけに、如何にして入手するのかがテーマです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

情報発信メルマガ

koushikimerumaga

セミナー

2016バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)

2016バナー1

紙直樹 プロフィール

small

 

1981年生まれ、埼玉県出身。
 
大手企業に勤め安定的な暮らしをしつつも自由な時間のあまりの少なさに疑問を持ち2013年よりネットビジネスを開始。
 
転売、輸入、中国輸入、BUYMA等でそれぞれ月利50万円〜100万円を達成したが2014年は輸出ビジネスに絞り月利600万円を達成。
 
2015年には情報発信をスタートし2月末に月収1060万円、9月に月収2090万円を情報発信のみで売り上げる。
 
現在は物販初心者、中級者に対する約70名程の生徒に対して育成を行っている。
 
物販、アフィリエイト、スクール運営、コンテンツ販売、プロデュース等幅広い活動を展開している。

新着記事

  1. 紙です!==================…
  2. ナビゲーターの紙直樹です。昨日20時より、第3話…
  3. 紙です!==================…
  4. ナビゲーターの紙直樹です。■現在公開中の動画==…
  5. ナビゲーターの紙直樹です。■現在公開中の動画==…
  6. 紙です!18時からプレゼントしております&n…

おすすめ記事

  1. 紙です!==================…
  2. 紙です!==================…
  3. 紙です!==================…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…
PAGE TOP