【ネットビジネスQ&Aコーナー】副業の場合の効率的な時間の使い方

紙です。

 

【ネットビジネスQ&Aコーナー】副業の場合の効率的な時間の使い方

というテーマで動画を撮影しました。

 

 

下記、文字起こしとなります。

しゃべり言葉なので見にくい部分あるかと思いますが、

動画が見れない方は下記をご覧ください。

 

お疲れ様です、紙です。

このコーナーは一般のメルマガや僕のスクール生に記事だったり動画にしてほしい質問はありますか?と、まあ質問ですよね、普通に。

頂いた質問を回答していくというQ&Aコーナー、まあ頂いたやつ、そのフォームに投稿していないもの別に説明していけばいいのかという話ですけどね。

まあとりあえず今回に関してはそのフォームに投稿いただいた質問に回答していきますと、いう感じですね。その場で考えて回答していきますんでなかなか

ハードルが高いですけども、やってきたいと思います。

 

今回の質問内容です。

副業の方に向けて、効率的なビジネス時間の使い方と、モチベーションアップのために上級プレイヤーの仕事場拝見みたいなもの。

 

なるほど、ざっくりですね、割とね。これ僕はこれ誰から来てるのか一応名前を知っているので、出さないですけど。数字がまだ上がっていない方だと見受けられるという感じで

またここでバサッと言っちゃうと質問が来なくなっちゃうので、優しく回答してこうかなという風に思うんですけども、副業の方に向けて効率的なビジネスの時間の使い方、

まあ何をもって効率的とするか、という部分てありますよね。要は利益を上げやすいことを言うのか、例えば今5時間かかっているものを2時間に圧縮したい、

ということを指しているのか、やることによってね、例えばですけど、これを言ってくれた方は輸出をやっている方と知っているんですけど、

例えば見てる方でアフィリエイトとかやっている方だとすると、すぐに売り上げが上がる効率的な方法っていうのはあまりないわけですよね。

あると言えばあるんですけど、割とアフィリエイトとかサイトアフィリとかメルマガアフィリって資産構築に近いので割と最初から効果が出るようなものっていうのはそんなないわけですよね。そうすると、割と時間をどうやって圧縮するかという感じなんですけども、なので両軸でお答えしたいなという風に思っております。

 

まず1つめ、僕の場合はどうだったんだということに関しては、僕の動画の中で、紙直樹の副業時代の時間の使い方みたいな動画がありますので、

そ知らを拝見いただければいいのかなと思います。

悪く言うつもりは全然ないんですけど、僕も最初この質問超してました。実は。当時の師匠に。その時に超怒られたんですよ。効率的とかいうやつは

どうやって楽できますかって聞いてるのと一緒なんだよっみたいに言われて確かに!となったのをすごい覚えてるんですけど。最終的には楽を求めていいんですけど、

最初から楽したいですみたいな意味合いだとすると、最初はどっちみちインターネットビジネスっていうのは右肩上がりにはなりますけど、斜め線というよりは

2次曲線を描いていきますので、最初は努力努力というところ、がむしゃらにやるっていうのは必要になっちゃいます、正直。いいことっぽいことを言いたいわけじゃないんですけど、最初のうちはとにかくがむしゃらに失敗を恐れずにやることが結果的に効率的になったりします正直。逆に、効率的な時間の使い方って何だろうとかって考えながらやってる方がよっぽど効率悪いと思いますよ。最初のうちは。そういう人に限ってだいたい数字が伸びないです。逆にあいつ効率悪いんじゃないかっていうくらいがむしゃらに動いてる人の方が3か月後くらいに結果的に数字が伸びてるということになることが多いので、これをご覧になっている、まだ数字が全然出てない方に関しては、すごくざっくり言うようですけども、いいからやれと、いうのが結果効率的になります、経験則的に。逆に、最初からびくびくとこれをやったら無駄なんじゃないか、これをやったら失敗しちゃうんじゃないかということを恐れて何も手がつかない状態という言ことが一番よくないので、まず最初にやるべきことは、とにかくビジネスを動かすこと、これだけでいいです。正直ね。

 

それだと質問に答えてないかもしれないので、一応言いますと、やっぱりあれですよね、結局細かいところですけど、副業の方っていうのは帰ってきて疲れちゃってるわけですよ。

という中で、どうしても集中マックスの本業の午前中のようにはなかなか仕事ができないわけじゃないですか。

なので、効率良くやるんであれば、なるべく作業的なことは自分でやらない。自分でやらない、これは考え方は人それぞれだと思うんですけども、僕の場合は

誰でもできることに時間を使うのが嫌なわけですよとにかく。そこはコストを出してでも、やっぱりやらないという事をした方がいいと思いますよ。

だから自分は本業終わって帰ってきた後に売り上げにつながる仕事、要は物販でいうとリサーチとか、メルマガアフィリエイトとかだったらメルマガを書くとか、

ステップメールを作るだとか、そういう売り上げにつながるような事、のみをやっていくことが効率的ですよ。あるいはお金が本当になくて外注を雇って作業を任せるってうのが

できないですっていう人がいると思うんですよ。であれば僕だったらお金を作りますまず。自己アフィリとかでいいと思うんで。

そこでお金がないからって自分でやるのはすごい効率が悪いですよ、本当に。ないなら作れと。別に外注費なんてそんな大した金額じゃないじゃないですか。

なので、そこはお金を作って効率的にできるように動かすっていうのがやっぱり大事かなという風に思います。

 

そして、モチベーションアップのために上級プレイヤーの仕事場拝見みたいなもの。これは逆に言うと、上級プレイヤーの仕事場拝見すればモチベーションアップになるという

事なんですかね。なるかもしれないけど超一時的ですよ。ドーピングみたいなもんだと思いますよそれって。あ、やばいバッサリ感になってきたのでやめよ。

モチベーションアップしたいんでしょうね、これは要するに。モチベーションが上がらない原因は何ですかね。そもそもお金とやばいって状況に置かれてるわけですから、

モチベーションが下がってたって動かないといけないと思うんですよね。もし、お金を稼がなくても別にどうにもこうにも生活がなるわけじゃないみたいな状況だったら

もしかしたらモチベーションが上がんないかもしれないんですけども、ある程度緊急度が高いからやってると思うんですよね。これは一言、モチベーションアップ、

色々人によって本当に変わっちゃうんで、こうすればモチベーションアップしますとは言い難いんですけど、僕の場合ですけど、自分のためにやっている事ってモチベーションが上がらないですよね正直。もちろん自分のためにやっているんですけど、結局僕の場合だと、今はメルマガ読者さんもいっぱいいるし、生徒もいっぱいいるし、

期待を裏切るような事はしちゃいかんと。後は身近にいるやっぱり大事な人とか家族とか。そういう人を、きれいごと言いたいわけでなないんですけど、幸せにしたいなみたいな気持ちが結局やらなきゃいかんな、というモチベーションに繋がっているな、という気がします。のでもちろん自分のためなんですが、自分のためなんですが、例えば自分が色々なものを買っている様子を思い浮かべて突っ走れる人はそれで構わないんですけど、もしそれでだめなんであれば、人のために動くという風ににフォーカスしてみるとか

上級プレイヤーの仕事場拝見というよりも、別に上級じゃなくていいんで、それこそ一緒に仕事する人を探してみたり、近場の人でね、特にこの質問している方は

スクールに入っている方ですから、近場に住んでいる方とかを誘ってワーキングスペースとかで仕事しようか見たいのも十分モチベーションアップになると思いますし、

そういう細かいことですよ。とにかく上のも下のもなんですけど、一発で解決しようとしてる感じがあるんですけど、こういうのはやってっていってみるしかないですよ。

僕も今もそうですよやっぱり。どうしたら効率的だろうっていつも探してるし、どうしたらモチベーションが今より上がるだろうっていつも探してね、掃除をしてみてから始めたらいいかもしれないとか、最近やっているのは、タスクをいつもPCで管理していたんですけど、最近はその日のタスクを紙に書いて、赤ペンで終わったら消してくみたいなことをやると、意外といいんですよ。そういう細かいことですよ本当に。一発逆転の答えを欲して動けないのは良くないので、自分流のそれってあると思うんですよね。それを探していくっていうのが非常に大事かなという風に思います。参考としては、さっき言った人のためとか、近場に人を置くみたいなのは良いのかなと思いますので是非参考にしてください。

この質問に関しては異常となります。ありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!