プラットホーム+プラットホーム

昨日大越さんの話をいたしました。

 

彼の教え子がすっげー!

って話しましたね。

 

 

このメルマガをお読みの方の中には

 

プラットホームを使った転売ですら稼げない

(国内にしても、輸出・輸入にしても)

 

 

という方はたくさんいらっしゃるでしょう。

 

ズバッと言いますが、

 

 

プラットホームを使った転売より

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

簡単な手法はありません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

「ガーン!!」って感じですか?

 

つまり、

プラットホームを使った転売ですら

稼げない場合、

 

ゲームで言うとVery Easyが

クリアできないみたいなもんです。

 

 

そうは言っても僕も最初頃はそうでしたが、

プラットホームを使った転売ですら

非常に難しく感じてました。

 

 

どの販路でもライバルはたくさんいるし、

それこそ億売ってるようなライバルも

いるわけです。

 

「そんな中でどうやって太刀打ちしたら??」

 

なんて思ってました。

 

 

この話は何度もしてますが、

なぜプラットホームを使った転売は

ネットビジネスの中で一番簡単なのか?

 

 

復習しておくと、

 

1、集客

2、顧客との関係構築

3、セールス

4、フォロー、リピート化

 

この4ステップが「収益を得る時」には

基本的に必要になりますが、

 

これのうちの大半はプラットホームが

勝手にやってくれてるからです。

 

 

すでに

 

・購買意欲が高く

・安心してる

 

顧客がいる。

 

 

これだけで相当ビジネスの難易度は下がります。

 

では、それでも結果が出ない人は

一体何が問題なのか?

 

 

それは

 

 

「セールス」部分

〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

ということになりますね。

 

転売における「セールス」部分なんて

「売れる商品を見つけて出品する」

だけです。

 

 

ですが、無数にある商品の中から

リサーチを積み重ねて出品していくのって

かなり骨が折れますね。

 

だからこそリサーチを積み重ねた人は

「どんなものを出せばいいか」が

見えてくるので強いんですが。

 

 

でも過去色々な人に教えてきましたが、

リサーチをちゃんと出来る人って

かなり稀です。

 

 

毎日毎日会社から帰った後

リサーチを繰り返すものの

全然見つからない。

 

あるいはようやく見つけたけど

ライバルがすぐに現れげんなり。。。

 

 

そんな経験みんなありますよね。

 

無在庫は特にそうです。

 

スピード・量勝負なのが

無在庫販売ですから仕方ない。

 

 

かといって、有在庫で勝負するには

資金力が必ず必要になります。

 

無在庫で確実に成果を出すためには

一体どうしたらいいのか?

 

 

それが、

 

 

プラットホーム+プラットホーム

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

です。

 

要するにAmazonなどの

プラットホームで販売すれば

集客・関係構築フェイズは省けます。

 

 

さらにセールス部分も

プラットホームに乗っかって

稼いでしまうという方法です。

 

 

「セールス部分のプラットホームって何?」

 

 

って話ですが、一言で言うと

 

「売れる仕組みに乗っかる」

 

って事ですね。

 

 

結局のところ、大越さんの教え子が

半端じゃない理由って、

 

もちろん生徒さん達の努力もありますが、

 

 

大越さんの仕組み力が半端じゃないから

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

というのが大きいです。

 

ずっと大越さんには

 

「そろそろ公開していいすか?」

 

とラブコールを送ってたんですが、

スルーされ続けてきました。(笑)

 

 

まあそれは冗談ですが、

生徒さんも相当伸びてきて、

ようやく仕組みを公開しても

問題ない感じになってきたそうです。

 

 

中には

 

開始2ヶ月で月収170万円

 

の方もいます。

 

 

意味不明すぎる。。。

 

 

そちらについて

 

 

【明後日21日の18時から】

 

 

期間限定で公開しようと思います。

 

21日18時のメルマガを

ちゃんと見てくれた方に

ご案内しようと思ってますので

しっかりチェックしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!