【Q&Aコーナー】無在庫販売の寿命とは?

【Q&Aコーナー】無在庫販売の寿命とは?

紙でございます!

昨日までお話してた↓残り14席だそうです。

コチラ

さらに増席したっていうのにすげ〜!

という訳でQ&Aコーナー第2回!

「無在庫販売の寿命とは?」ということについてお話させていただきます。

 

少し前回と似たような話にはなりますが、

輸出ビジネスで無在庫を主として行ってる人、

特に今まで転売や輸入などを経験していなかった人はどうも勘違いがあるな、と。

 

 

先月のセミナーに来た人にはこの辺りもうちょい掘り下げてお話しましたが、

前提条件や周りの動きを的確に掴んでないと

ホント頑張り損になっちゃうので十分注意していただければと思います!

 

今週末は初の塾生情報交換会を開催します。

 

あの人やあの人をいじくりまくって、とか考えると楽しみで仕方ないですねw

 

今後塾生限定で使ってもらう例の物の説明も用意するつもりだし。

 

では!

 

ノウハウ、成功者との対談等色々な動画をyoutubeにアップ中

https://www.youtube.com/channel/UCRO-EN1GU-79fOV0dSVYGOA/videos

時間もお金もない方に朗報!丸投げで稼ぐ輸出ビジネスとは?

https://canyon-ex.jp/fx6975/r3V89X

情報発信、アフィリエイトメルマガ
https://canyon-ex.jp/fx6975/556533

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!