パシフィコ横浜でメインダンサーやってました。

パシフィコ横浜でメインダンサーやってました。
名称未設定-1

↑期間限定募集解放中!僕のノウハウを詰め込んでます↑

 

紙でございます!

「おっと?紙さんから変なメール来たぞ」

そう思いましたよねw

大丈夫。ちゃんとオチありますから。

 

僕が大学時代、3年くらいダンスやってました。

一通りやったんですが、僕は今より結構細かったんでHIPHOPとかブレイクとかは

なんかホネホネロックみたいでかっこわるかったんですねw

なので、JAZZ(バレエに近い感じの)をやってました。

 

その時の先生が少年隊のバックダンサーやってた方でそこそこ有名な方でした。

なんだか僕は集団の中で引き上げてもらう率が今思うと高いのか、その先生にも目をかけてもらってまして

あるときチャンス到来!

 

結構有名なアーティストもライブやってるパシフィコ横浜ってとこでメインダンサーを

やらせてもらったんですね!!

 

凄くないですか?

 

 

 

 

 

ここだけ聞くと。

 

オチを言っちゃいますと、別にこれ大した事なくて50グループくらいのダンス集団の発表会の一幕だった、

というだけの話ですw

 

なんでこんなこと話するか。

 

 

2回そこで踊った事あるんですけど、1回目は練習に練習を重ねて最高のパフォーマンスが出来ました。

つま先にまで魂宿ってるような感じですね!

 

だが2回目。ちょっと調子に乗って、というかダンス熱がやや下がり気味だったので

全然振り付け覚えれてねぇ!!!!

 

後でVTR見て大爆笑しましたが、忘れちゃっててアドリブだらけでしたww

 

 

なんか今日ふとダンスやってた頃を思い出して、物販ってこういう「一発勝負」みたいなことって少なくないですか?

 

そうすると目標設定も雑になるし1日1日もなんとなく過ごしちゃうことって多々あると思います。

 

 

あと、今日のメルマガのタイトル。

 

 

「お、なんだなんだ!?」となるじゃないですか?

見ない人は見ないと思いますが、「一つの事実などを最大限良く見せる」ってのは結構物販でも大事ですよ。

 

 

同じ商品でも写真の撮り方次第で落札額が20倍になったりしますから!

 

 

僕の前いたネットショップではLP作るのと作らないのとで300倍売上個数が変わった事があります。(すげw)

 

 

なんでもかんでも表現を変えても全然変化が無いものもありますが、そういう見極めと最大限良く見せる努力。

これは何にでも共通する気がしますね。

 

 

そして一発勝負の緊張感。

 

これはホントに一発勝負な時よりは薄れちゃうと思いますが

「いつまでに何を」

これは意識していきましょうね!

 

 

おお、朝礼が上手い人みたいなプライベート→仕事の話になった。笑

 

 

 

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!