ご無沙汰しております

ご無沙汰しております

紙でございます!

なんと2週間ほど更新してなかったんですね。。

自分でビックリしました(´Д`)

「あ〜、紙直樹もう消えたかと思ったわ」

そう思ったあなた!

半分当たりです。笑

 

いや〜、本当に経営してると色んな事がありますね。

4月中はホントに大変で、僕は本当に守り下手なんで要らぬ損失や人員や環境の変化がかなり立て続けに起こって(一部起こした事もありますが)

危なかった、マジで。。

 

先月の支出、いくらだと思いますか?

 

○千万ですww

 

あ、これ売れた物の買付費用とか含めてね。

 

去年は流れるような勢いでうなぎのぼり〜♪

って感じだったんですけどね、今年は中々試練を与えてくれる。。

 

去年は僕自身がかなりプレーヤーとして全部の業務を行ってたからうなぎのぼりだったんだな、というのが

ホントよく分かる。。ってこの話題何回かしてますよね^^;

 

さすがに根本的に解決をしていきそうです。

 

4月中、かな〜り管理部分に重きを置いてやってたんで多分今月は数百万の支出に戻るかな、と。

 

ただ、先月から話をしてるシステム開発が中々終わりを見せない。。

GWという要らぬ連休もあったしねw

 

ただ、このツールが少しずつ出来てきたお陰で出品1品当たり約3円でお仕事を依頼できるようになりました!!

(塾生諸君よ、完成を急ぐのでしばしお待ちくだされ!!)

 

やっぱ100の根性論より1の具体策が重要ということですね。

 

僕は元々超精神論人間だったので、前の職場でも「紙、精神論では数字は動かないんだよ」とよく言われてました。。

 

それはそうと、最近塾生とコンサルしていて意外と皆「ネットビジネスしてる」って感覚ないんだな、とつくづく。

僕は前の職場がネットショップだったんでさすがに根付いてますが、

何故無在庫販売では数を沢山出さないといけないか、理論的に説明できますか?

「無在庫販売は売れにくいから沢山出さないといけないんでしょ!?」

 

って言われそうですが、まあその通りなんですけど、それをもっと掘り下げて説明できるか、ということです。

 

これ、めっちゃ初歩的なんでネットショップに勤めてる人がこのブログ見たら笑われそうな勢いですが、

それでも意外とプラットフォーム借りて販売してる人はかなりの割合で分かってないという実情。。

 

ちょっと考えてみてくださいね★

 

PS.今結構苦しんでる人に送るメッセージ

大丈夫、僕もです。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!