セカイモンで輸入して転売してみよう

ネットビジネスで確実に稼ぐための動き方

セカイモンはeBay公認の世界最大級の通販サイトになります。こちらは日本語でも購入出来る点が魅力ですし、何より海外で6億点以上もの商品を扱っていますので、日本で売れるものを見つけやすいというメリットもあります。

セカイモンは簡単ですが…

日本語で活用出来るだけに、セカイモンは比較的初心者であっても商品を見て購入することが簡単です。また、扱い品目も多いので売れるものを見つける楽しさもあるでしょう。
一方で、注意するのはやはり質です。個人で楽しみたいのであれば妥協出来る部分でも転売して利益をとなると日本人は細かい部分まで見ますので、クレームに繋がるケースもあります。分からないことは質問するなど、売れると思っても慎重に取り扱うように心がけましょう。

セカイモンなら無店舗もいける

セカイモンのメリットは、購入する前の段階で転売出来る点にあるでしょう。いわゆる取次のような形式を取れば良いのです。まだまだ一般的な認知度はそこまで高くはないだけに、セカイモンで販売されているものを例えばヤフオクなりamazonに出品する。
そこで売れてからセカイモンで購入し、販売者に直送する。このような形も可能でしょう。その点ではセカイモンではリスクを最小限に抑えた転売も可能になりますが、何より大切なのは売れる商品の見極め方です。
「セカイモンで売っているから売れる」という保証はありません。どこで仕入れるにせよ、需要がなければ売れません。
選択肢は多いものの、セカイモンで扱われているすべての商品が売れると保障されている物ではありません。気を付けましょう。

まとめ

セカイモンは上手く活用すれば個人輸入の際、大きな力になってくれる一方で扱い品目が多いだけに、まずはセカイモン内での相場を見極めることも大切になってくるでしょう。
まずは自分の興味のあるカテゴリーを様子見するなどタイミングを見計らい、売れそうな物があればアクションを起こしてみるのも良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!