「もうちょっと学んでから取り組みます」

「もうちょっと学んでから取り組みます」

紙です!

 

最近一つわかりました。

何かを始めようとするときや、自分より先輩経営者や成功者から

「○○した方がいいよ」と言われた時、

その「○○」は自分にとって大抵難しいことや

「ええ!そんなこと言われても」「どうやってやるんだ!?」

って内容だったりします。

 

 

で、そこで出てくるこの言葉

 

「もうちょっと稼げるようになったら考えます」

「自分にはまだ早いので。。」

「もう少し学んでから取り組みます」

「その日は予定が。。。」

 

はい、これ系のセリフを言った時点で確実に成功する事はないでしょう。

 

1つ例を挙げると、

先日ブログでも紹介した50リミット25sold(今月は90リミットで70soldくらいしてるそうなw)

堤くん。

 

最近塾内でイベントがあって、もうメンバーは決まってたんですが、

最近入塾した彼の数字はなかなか見所があったので2日前くらいに「来れる?」って聞いたんです。

 

そしたら1ヶ月前から予定してる外出予定があったみたいで最初断ったんですね。

 

もちろんご家族のイベントとのことだったので、「そりゃ仕方ない!」と言って終わったんです。

 

そしたら翌日「なんとか予定空けました〜〜〜!!!」って連絡が来て

「うええ!大丈夫かよ!!」と言ったんですが、なんとかしたみたいですね。笑

 

結果、彼は今月さらに大きく数字を伸ばそうとしてますし、

そんな彼を僕としても「伸ばしたろう!」って強く思うじゃないですか?

 

良い連鎖しか生まないんですね。

 

逆に数字の伸びない人に「よっしゃ○○やろう!」って言うとほとんど

「自分にはまだ。。」的なつまんない答えが返ってきます。

 

これ、もう結構ブログとかでも言ってますが

「自分にはまだ早い」と思えないことしかしない=数字は伸びない

ですからね?

 

当たり前すぎる事なんですが、

そういう人、沢山おります。

 

要は「これまでビジネスで成功したことが無い」自分の優先順位を優先しちゃってるんですね。

そりゃいかんですよ。

 

伸びる要素が無い。

 

昨日、ちょっととあるセミナーのゲストとして予定詰まってたんで10分くらいだけでしたが

スピーチをしてきました。

 

そのセミナー参加者はマインド出来てる方ばっかだったので

アドバイス的な事してもみんな納得の顔でしたね。

 

上記のような発言しちゃってる方、意識、無意識問わずヤバいと思ってください。

 

でもこれもいつも言ってますが、「あなたの現在の実力値」は関係ないんです。

これから変えればいいだけ。

 

そして、上記のような発言をする人はた〜〜〜くさんいます。

 

ってことは、つまり。。。

踏み切るだけで周りと差がつく訳です(お得!)

 

 

ではみなさん張り切っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!