転売の意外な掘り出し物はある?

転売は自分自身の目利きが大切になるのですが、一方ではコンサートやライブチケット、家電、輸入…といったように、少々ジャンルが絞られつつあります。
ですが探せば案外穴となるものはあります。そこで、意外な掘り出し物とも言うべき転売をいくつか挙げてみるとしましょう。

・アイドルの握手券

アイドルの握手券と言えばCDに付帯されているおまけなのですが、もはやどちらがおまけなのか分からない状況。
握手券のおまけにCDが付いているかのような状況となっているのですが、握手券はマニアに高額で売れます。CDとほぼ同額、イベントやアイドルの人気によってはさらにそれ以上の額で捌けてしまうのです。
そしてCDは安価でも良いので他で売る。これだけで利益になるのです。仮に初回限定版等で生写真等、グッズが付いていればそれらも高額で売れますので、比較的手堅い転売アイテムです。

・100円均一の商品

意外に思うかもしれませんが、ダイソーなどの100円均一の商品は原価以上に転売出来る物もあるのです。
そもそもダイソーで何が売られているのかすべてを把握している人はいませんし、写真の撮り方次第では良い物にも見えるのです。しかもダイソーであれば言わば原価が100円です。それ城で売れれば利益が確定するのです。
初心者にとっても案外ハードルが低いでしょう。

・ファッションショップ、しまむらの商品

しまむらの利点はユニクロのようにプロパーとして同じ商品を大量に販売するのではなく、それぞれが微妙に異なるアイテムです。似ているものの、完全に一致したものではないだけに、そもそもしまむらの物なのかを判断するのが難しいのです。
また、オシャレな物も多々ありますし、何より商品も安いので転売を行いやすい点も魅力です。その点ではしまむらもまた、初心者向けではあるのですが、やり方次第ではビッグビジネスにもなるだけに、上級者にとっても狙い目でしょう。

まとめ

これらだけではなく、他にも狙い目や穴はあるでしょう。それらを見つけることが出来れば転売で大きな利益を狙えるでしょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP