ネットに頼らない転売は可能か

転売はインターネットがあるからこそ効率よく行えるものですが、一方で自分自身の足を使った転売はどうか。
意外と可能性があるのではないかと思っている人も多いようですが、その点を考察してみましょう。

確かに掘り出し物を見つけられる可能性はあります

あくまでも自分の行動力次第ではありますが、掘り出し物を見つけられる可能性はあります。大手チェーン系のリサイクルショップや古本屋ではなく、個人で経営しているタイプのお店の場合、相場も何もありません。
店主のさじ加減で値段を決めています。相場も何もありませんので、思わぬものが格安で入手出来るかもしれません。せどりに関しても例えば神田や神保町の古本屋街ではブックオフでは到底見つけられないような物があります。それらをネットにて転売すれば思わぬ利益を得られるかもしれません。

手間の問題もあります

理屈だけで考えるのであれば利益をもたらしてくれる可能性も高そうだと思うでしょう。ですが実際に見つけられる保証はありません。あくまでも「可能性」です。
更に、手間がかかります。先に神田や神保町とお話しましたが、そもそも神田や神保町まで足を運ぶのが難しい人もいます。宝探し感覚で楽しめるのであれば良いのですが、単純に「かけた時間と得られるお金」として考えると、決してそこまで割りの良いものにはならない可能性もあります。

上手く組み合わせるのが理想でしょう

「ネットに頼らない」と頑なになる必要はありません。ネットの方が広く浅く情報を得られますので、上手く組み合わせるのが理想です。
特に「何がどれくらいで売れるのか」はネットの情報が不可欠です。

まとめ

転売を成功させるためには実際に足を使うことも良いのですが、何より「高く売れる物を安く仕入れる」ことが大切です。
そのためにはどのような方法が良いのか。「ネットで」「足で」とこだわるのではなく、安く入手して高く売れるものが何かを考えつつ、効率等も考えていろいろとチェックしてみましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP