amazonを活用した転売は可能か

Amazonスライド

通販がこれだけ便利になったのはインターネット環境はもちろんですが、amazonの存在が大きいのではないでしょうか。
多種多様なジャンル。そして迅速な対応。これらのおかげでお店よりもamazonでと考える人も多いのですが、amazonを転売に利用することは可能でしょうか?

amazonの知名度の高さ

amazonを転売に利用するのは難しいと言わざるを得ません。なぜなら、amazonは特別なサービスではなく、誰もが利用出来るサービスだからです。
インターネット環境がある人であれば誰もが利用出来る点。更には転売は利益をと思ったらどうしても購入価格よりも高く売らなければなりませんので、利益をと思ったらamazonでの購入価格よりも高く販売しなければなりません。
そのため、amazonでの転売は少々ハードルが高いのですが決して不可能ではありません。

タイミングです

amazonは時にタイムセールを行います。普段よりも商品を安く購入出来ますので、このタイミングで商品を購入出来れば転売の利益を出しやすくなります。
特に狙い目は短時間のタイムセールです。数日間も行われている物であれば、多くの人が目にするでしょう。ですが短時間のセールであれば、そもそもセールを行っていたと気付かない人もいるでしょう。
amazonを利用している人は多いですが、四六時中張り付いている人ばかりではありません。勝機を見出すのであればその点です。

プライム会員も視野に

amazonで積極的に転売をと考えているのであればプライム会員になるのも考慮するべきです。お金はかかります。ですが送料がお得になります。
プライム会員はたまにしか利用しない人にとってはそこまで旨味はありませんが、頻繁に利用する人であればあるほどお得です。
送料無料であれば、転売の価格設定を下げられますので、売れる可能性も高まります。

まとめ

amazonは豊富な商品を抱えていますが、手軽であるが故に知名度も高いです。amazonでの転売で利益をと思ったら一筋縄ではいきませんので、工夫が求められるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!