amazonを活用した転売は可能か

通販がこれだけ便利になったのはインターネット環境はもちろんですが、amazonの存在が大きいのではないでしょうか。
多種多様なジャンル。そして迅速な対応。これらのおかげでお店よりもamazonでと考える人も多いのですが、amazonを転売に利用することは可能でしょうか?

amazonの知名度の高さ

amazonを転売に利用するのは難しいと言わざるを得ません。なぜなら、amazonは特別なサービスではなく、誰もが利用出来るサービスだからです。
インターネット環境がある人であれば誰もが利用出来る点。更には転売は利益をと思ったらどうしても購入価格よりも高く売らなければなりませんので、利益をと思ったらamazonでの購入価格よりも高く販売しなければなりません。
そのため、amazonでの転売は少々ハードルが高いのですが決して不可能ではありません。

タイミングです

amazonは時にタイムセールを行います。普段よりも商品を安く購入出来ますので、このタイミングで商品を購入出来れば転売の利益を出しやすくなります。
特に狙い目は短時間のタイムセールです。数日間も行われている物であれば、多くの人が目にするでしょう。ですが短時間のセールであれば、そもそもセールを行っていたと気付かない人もいるでしょう。
amazonを利用している人は多いですが、四六時中張り付いている人ばかりではありません。勝機を見出すのであればその点です。

プライム会員も視野に

amazonで積極的に転売をと考えているのであればプライム会員になるのも考慮するべきです。お金はかかります。ですが送料がお得になります。
プライム会員はたまにしか利用しない人にとってはそこまで旨味はありませんが、頻繁に利用する人であればあるほどお得です。
送料無料であれば、転売の価格設定を下げられますので、売れる可能性も高まります。

まとめ

amazonは豊富な商品を抱えていますが、手軽であるが故に知名度も高いです。amazonでの転売で利益をと思ったら一筋縄ではいきませんので、工夫が求められるでしょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP