1. TOP
  2. 楽天を活用した輸出は可能なのか

楽天を活用した輸出は可能なのか

輸出
この記事は約 2 分で読めます。 271 Views
売れた後の定型文をセット

国内大手インターネットショッピングモール、楽天。何となく利用している人も多いかと思いますが、楽天で仕入れて輸出。このビジネスモデルは成功するのでしょうか?

転売の肝は目利き

まず大前提として、輸入にせよ輸出にせよ広い意味では転売になるかと思いますが転売で何より大切なのは目利きです。「どこで仕入れるか」「どこを活用するか」も決して無意味とは言いませんが、それ以上に大切なのは需要と供給を上手く付かなければならない点にあるのです。更にはそこで利益を得る。理屈にすると少々難しいのですが、この点は最低限意識しておかなければならない部分です。それだけに転売は難しいのです。
楽天は品数も豊富なので、輸出して海外で売れるものを見つけられるかもしれません。ですが決して「物凄く安い」訳ではないだけに、利益を確保するのがとても難しいでしょう。
ネットモールの中では決して安さを売りにしている訳ではない楽天なだけに、利益を得るためには売れる物を見極めるだけではなく、送料等、削る所は削るなど自分自身での工夫も求められるでしょう。

難易度は高い

それらを考えると楽天を活用した輸出は少々難易度が高いです。
決して安い訳ではない商品。品数が多いとはいえ、その中から利益が出る商品を探すとなると骨の折れる作業になるでしょう。
但し、楽天はポイントが加算されますので、額面以外のメリットはあります。仮にですが、楽天スーパーポイントを活用している人であれば仕入れ値と同じ額で売れたとしてもポイント分は利益になります。
ポイントを稼ぐ方法としては悪くはないかもしれませんが…。

まとめ

楽天の商品で輸出をと考えるのは現実的には難しいと言わざるを得ません。
楽天の商品は決して物凄く安い訳ではありませんし、個性的な一点物の商品がある訳ではないだけに、転売のセンスを持っている人でも楽天だけで利益を挙げるのは決して簡単ではないでしょう。
そもそも他にも多々選択肢があるのです。楽天だけにこだわるのではなく、「売れそうな商品があれば楽天を活用する」くらいのスタンスが丁度良いでしょう。



\ SNSでシェアしよう! /

紙直樹オフィシャルブログの注目記事を受け取ろう

売れた後の定型文をセット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

紙直樹オフィシャルブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

NAOKI KAMI

紙 直樹(NAOKI KAMI)

2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。

輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。
今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。

その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。

2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。

2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。

誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • ebayでクッソ売ってる男

  • 謎の古本で利益83000円出た話。

  • ネットショップで稼ぐ方法を公開

  • ■本気■一緒に資産構築して安定収入を手に入れないか?

関連記事

  • 海外オークションebay(イーベイ)の自社開発ツールで欲張りすぎて失敗

  • 【海外オークションebay(イーベイ)Amazon輸出】活躍者取組みシェア/Part.11

  • 【海外オークションebay(イーベイ)Amazon輸出】活躍者取組みシェア/Part.61

  • ネットビジネスで稼ぐための全く新しいツール

  • 海外オークションebay(イーベイ)・amazon輸出 為替変動のリスク

  • 【海外オークションebay(イーベイ)Amazon輸出】活躍者取組みシェア/Part.37