ネットで在宅で5万円のお金を稼ぐ?5万円のお金を稼ぎ続ける?

「ネットでお金を稼ぐことは難しくない」なんて話を普通の人でもよく聞くようになっていると思う。

大切なことだが、「ネットビジネス」と「ネットワークビジネス」は全然違う。

 

「このサプリいいから試してみて」みたいな悪い言い方だと「ねずみ講」と呼ばれる友人や知人に商品を進めて横へ横へと広げていくのがネットワークビジネス(簡単に言えば、だが)

 

「ネットビジネス」はインターネットを用いたビジネスなので、アフィリエイトやネットオークションでの販売、ネットショップなどが大まかにいえばそれにあたる。

 

今回は両者の違いを説明する記事ではないので、大体の説明に留めておくが、とにかく「稼げる」という事がかなり浸透してきてるネットビジネス。結論から言うと「5万円を稼ぐのは結構簡単」である。このページの最後にあなたの助けになるであろう特典を用意してるのでしっかり読んでみてほしい。

 

「へぇ~、そんなのもあるんだ」くらいに見ておいてほしいが、私が以前、海外ネットオークションのリサーチをした動画があるので、ちょっと時間のある方は見てほしい。

 

 

見てもらえばわかるが、「ええー!こんなもので普通に利益とれちゃうの!?」という感じであることがわかる。

これをそのままマネしてもらってもいいし、いきなり海外ネットオークションに挑戦は難しく感じる人は「意外と5万くらいは簡単に稼げる」というのをまずイメージとして持っておいてほしい。

 

そして、重要なポイントだが、「あなたは5万円稼ぎたい?稼ぎ続けたい?」と聞かれたら100%後者だろう。

基本的に単発で稼ぐ方法の方が簡単で、継続性を求めれば求めるほど難しくなる。

 

今回は超初心者(ネットで稼ぐとか半信半疑)の方向けに単発、継続問わず稼げる方法をいくつか挙げておこう。

そして、経験上お勧めなものと、メリットデメリット合わせてお伝えしたいと思う。

 

一番簡単な方法はクラウドソーシングで案件をこなす事

一番簡単な方法はクラウドソーシングで案件をこなす事

最も身近なのは「バイト×ネット」のクラウドソーシングだ。

ランサーズやクラウドワークスなどが有名だが、そういったサイトに自宅で可能なネットのお仕事案件が掲載されている。

 

・プログラム、コピーライター

 

などの専門性や経験が必要なものは結構いい値段で受託可能である。(以前はデザインやイラストなども高額案件だったが、現在はかなり安い傾向がある。もちろん独自性が高い制作物を作れる人はその限りではないが)

 

・軽作業(発送作業、梱包作業) 1件100円程度(1件5分程度)

・記事作成 3000文字で1000~2000円程度(1記事2~3時間程度)

・商品登録作業 1件30円程度(1件2~3分程度)

・データ入力 1件20円程度(1件2~3分程度)

・翻訳 1文字1円程度

 

などなど。上記はあくまで経験上の相場感ではあるが大体そんな感じだろう。

在宅で稼ぐ案件としてはこなす件数にもよるがまあまあの金額だと思う。

 

どう感じるかは個々人に差があると思うが、個人的には長期的に行うにはお勧めしない。

一時的な資金作りとしては良いが、いつまで経っても労働量=収入量になってしまうので働くのを辞めた瞬間収入も止まる。

 

やはりネットビジネスの醍醐味は「放置でも稼げる」というところにあるから、最初はいいかもしれないが、

長期的に続けるのはお小遣い程度にしかならないだろう。

 

 

不用品販売

不用品販売

意外と侮れないのがこの不用品販売。

自宅にある要らないものをヤフオクやメルカリで出品するだけ。

 

今はヤフオクやメルカリなどのネットオークションもかなり便利になってるのでものの数分で出品できるし、落札後の取引もかなり簡単になってる。私が以前不用品販売した際、特段私は裕福な家でもないから大したものはなかったが総額50万円くらい稼いだのを覚えている。

 

特に価格が高騰したのは私が学生時代に趣味で集めていたギャンブルの雑誌だった。笑

 

特に競馬の雑誌や昔買ったマガジンなどは引退した馬や芸能人が表紙を飾ってるものなどがたった1冊で1万円を超えたり、当時5万円で買ったPCがなぜか価値が上がったらしくほとんど購入価格で落札されたり、「物の価値」に関して自分が感じてるそれと市場価格とはかなり乖離があることを知った。

 

もちろん不用品販売だから単発的な収入にはなるが、単純に自分が「要らない」と思ってた商品が高騰する様を見るのは楽しい。

そして、その売れたものの傾向を見て同じようなものを不用品を売ったお金で仕入れてみるなどすると継続性はかなり高いものに変わるだろう。

 

まずは深く考えずに売ってみてほしい。

 

アフィリエイト

アフィリエイト

ネットビジネスの代表格的な存在なので、アフィリエイトからスタートする人も多いと思うが、結論から言うと最初に手を付けるのはやめておいた方がいい。

 

理由は下記記事を参照してほしいが、

副業ネットビジネスの人気と稼ぎやすさが比例しない理由

 

とにかく顧客を集める(集客)と顧客との関係性を深める、というステップが初心者には難しすぎる。

以前はアフィリエイトもまだマイナーだったから、ある程度ブログやSNSにアフィリエイトリンクを投じるだけでそれなりに収益を得ることができたが、現状ではかなり競争が激化してるので一工夫必要になる。

 

しかもHTMLやネットの知識をある程度要する。

そうとう我慢強い人なら良いと思うが、それ以外は手を付けないのが無難だ。

 

ただし、難しいだけあって、身に付くスキルはかなり長きにわたって使えるし、継続性も収益性もバツグンだ。

いくつかのネットビジネスで稼いだ後のステップとして行うのが一番ベタだろう。

 

 

せどり(転売)

せどり(転売)

 

 

自分でビジネスを行うとしたら最も稼ぎやすく、継続性もそれなりにあるのがこのせどり(転売)である。

冒頭で私が載せた動画は海外のネットオークションなので日本→海外に向けてのせどり(転売)の動画であるが、

主に

 

国内→国内

海外→国内

国内→海外

 

この辺がせどりの種類と言えるだろう。私が日本から海外に送る輸出をやってるのは単純にちょっと国内より難しいけどあんまりライバルがいなくて、しかも利益が大きくとれるから、という理由である。

 

さて、ここでクラウドソーシングと自分でビジネスをするネットビジネスとどっちがいいのか?という話だが、

労働量=収入量を抜け出すなら自分でビジネスをするしかない。

(この辺の考え方は私のamazonランキング1位の書籍「自由人の条件」(現在無料配布中)を取得して読んでみてほしい)

 

せどりというと店舗に買い付けに行って売る、というイメージがあるかもしれないが、今は無在庫販売という方法もある。

販売して、売れたら買い付ける、という方法だ。これを仕組化することで不労所得も得ることが可能になる。

 

何より集客等をせずともヤフオク等で不用品と同様販売するだけ(仕入れが伴うのが違うだけ)なので、非常に簡単である。

初心者に向くビジネスと言える。

 

自己アフィリエイト(最も簡単に5万円~10万円可能)

自己アフィリエイト(最も簡単に5万円~10万円可能)

 

資金をまったくかけたくないけど稼ぎたいという方に最もお勧めなのが不用品販売とこの自己アフィリエイトである。

アフィリエイトは何かの商品やサービスを人にネット上で紹介することで報酬が生まれるビジネスであるが、

中には「無料のサービスで自分で登録しても報酬が入る」ものがある。

 

なので、それを利用して、無料サービスを申し込みによって自分に報酬を発生させるのである。

これと不用品を複合させれば結構な収入になるだろう。

 

私のメールマガジンに登録すると上記でも紹介した私の書籍とこの自己アフィリエイトで10万円稼ぐためのマニュアルをプレゼントしてるので是非登録してみてほしい。

 

総じて、こういった自己アフィリエイトや不用品販売で資金を作り、余裕をもってせどり(転売)等に取り組めば徐々に稼げるようになるし、5万円程度はあっという間だろう。

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP