1. TOP
  2. インスタグラム

インスタグラム

インスタグラム

名称未設定-1

↑期間限定募集解放中!僕のノウハウを詰め込んでます↑

 

紙でございます!

以下の激ヤバ無料教材、もうすぐ締切なのでお早めに!

http://goo.gl/PqekTK

 

さてさて、先日から結構話題に上げてる海外ネットショップ(自社サイト)。

最近は1日の3分の1くらいこれに時間かけてます。

 

あんまり海外自社ネットショップの情報って転がってないので、

最近「海外 自社サイト」とかで来る人がチラホラ。。

 

あと問い合わせで「Live Commerceはどうなんですかね?」とかの相談を受けます。

 

Live Commerceは何といっても日本語ですしサポートも日本の方なので

色々とやりやすさはありますよね。

 

ただ、色んなオプションとかがいちいち高い。。

そして最初に「新規開業サポートセンター」って所に色々相談してみたんですが、

細かい事をあれやこれやを聞いてみたんですね。

(別にいじわるしてた訳じゃなくてですよw)

 

そしたら超対応適当でした。。

 

と、言う訳で今後使う人も増えそうですし一応知識として押さえておきますが

使うのは海外のShopifyやBig Commerceで良いかな、と。

 

で、最近時間を使ってるのがデザイン含む内部のあれこれと集客、SNS関連。

 

ま〜去年までちょこちょこは自社サイトもやってましたが

基本プラットフォームで販売することしかしてませんでしたから全体的によくわからん。。

 

でも自社サイトオープンしてからまだ1週間くらいですが、かなり前進しましたよ!

 

すでに10万近く売れてますし!

(基本利益率5割で設定してます)

 

集客のメインは現在SNS関連。

 

facebookは広告打ってるから結構アクセスあるのは当たり前として

無料系だと、聞いてた話通りインスタグラムがアツい感じですね。

 

最近自社攻略法を色々話してますが、僕のとこに情報見に来てる人は結構プラットフォーム販売のノウハウを

知りたい人多いですから、「いやいや、自社とか広告とかはいいから!」と思うかもしれません。

 

大丈夫です!最後にはそこに話戻しますから。笑

 

 

で、インスタグラムで写真を日々UPしてる訳ですが、いきなりダイレクトに「How much?? :)」とか来る場合もあります。

 

そして新たなリサーチ法を発見しました!

 

商品をリサーチするとき、大きなカテゴリで言うとJAPANとかでterapeakなどで見ていって、

「お、この辺いけそうだな」とジャンルを絞って深堀りしてくじゃないですか?

 

でもたまに「これ買われたけど何に使うんだ?w」とか「このジャンル人気あるのはわかったけどなんで人気なんだろう?」とか

「ええ!海外でもこのファッションブランド人気なんだ!でもこのブランドのどの辺の商品が人気なんだろう、、日本と同じかな。。。」とか

 

そういう疑問って落札履歴だけじゃ読めない、というか落札履歴に出てくるときには既に旨みがなかったりしますね。

 

そういうジャンルをインスタグラムみたいなSNSであれこれ検索してみると意外と微妙に日本のトレンドとズレてたり

何がきっかけで人気が出たか、何に使ってるかなど分かったりします。

 

何に使うか、とかはお客さんに直接聞いちゃうのが一番早かったりしますけどね。

先取りしたい時はSNSちょこちょこ見るクセ付けておくと発見がありそうです。

 

当然ちゃ当然ですけど、意外とやってる人少なそうなんで是非!

 

またなんか分かったらシェアしますね!



\ SNSでシェアしよう! /

紙直樹オフィシャルブログの注目記事を受け取ろう

インスタグラム

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

紙直樹オフィシャルブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

NAOKI KAMI

紙 直樹(NAOKI KAMI)

2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。

輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。
今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。

その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。

2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。

2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。

誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【Amazon(アマゾン)輸入】初めてアメリカのAmazon(アマゾン)で個人輸入をする方への徹底サポート「Today’s Deals」

  • 【Amazon(アマゾン)輸入】初めてアメリカのAmazon(アマゾン)で個人輸入をする方への徹底サポート「自分が欲しい商品の購入方法」

  • 為替の変動はAmazon(アマゾン)を活用する上で関係あるのか

  • Amazon(アマゾン)を活用するなら他国の状況も知っておこう

関連記事

  • 意識高い仲間と仕事できる幸せ

  • 振り返りと来年の抱負を宣言しましょう!

  • 輸出初心者の方へ

  • 【海外オークションebay(イーベイ)輸出】出品リミット制限の計算方法

  • インフォトップ新人賞をいただきました。

  • 【2日間限定】中国輸出リサーチレポート