輸入の肝は安定供給です

インターネットを駆使すれば国外から輸入して転売することで利益を得るのは決して難しくはありません。ですが一つ壁があります。それは安定供給です。一発だけの利益であれば難しくはないのですが「安定供給」となると難しいのです。

なぜ安定供給が難しいのか

輸入に於いてなぜ安定供給が難しいのか。その理由は多々あります。例えばインターネットだけで輸入を行う場合、現地まで足を運ぶ訳ではないだけに、現地の状況が分かりません。そのため、気付いたら商品がなくなっていて購入出来なくなってしまったり、値上げされていたり。
国内の物、言葉の分かるもの、定期的に情報を集められるものであれば価格の推移にもすぐに気づけます。値段が高まれば別の商品をと考えるのも簡単ですが、輸入の場合、商品そのものだけではなく、商品のバックボーンが良く分からないだけに、どうすれば良いのか分からなくなってしまうのです。
それまで好調だったものの、確保出来なくなったので輸入がストップしてしまうケースもあるのです。

商品以外の情報を確認しよう

 

輸入をと考えた時、簡単な操作で輸入するだけではなく、その商品が地元の人からどのように思われているのかもチェックすると良いでしょう。
また、輸入する国の国民性も考慮すべきです。「日本人が大量に購入してくれるなら値上げする」と考える人だっているのです。それだけに、様々な情報を入手しなければ輸入ビジネスは成功が難しいのです。
更にはライバルの存在も無視出来ません。仮にですが、輸入に成功していると誰かが耳にすれば同じことを考える人も出てくるものです。
その場合、それまでの実績云々ではなく、単純に価格競争に突入してしまいますので、資本力のある方が有利になります。

まとめ

輸入そのものは決して難しくはありません。ですが輸入を安定供給して利益を得続けるのは簡単ではありません。
情報、国民性。これらの情報がとても大切になってきますので、商品の情報以外にもアンテナを張り、様々な情報を集めておきましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

情報発信メルマガ

koushikimerumaga

セミナー

2016バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)

2016バナー1

紙直樹 プロフィール

small

 

1981年生まれ、埼玉県出身。
 
大手企業に勤め安定的な暮らしをしつつも自由な時間のあまりの少なさに疑問を持ち2013年よりネットビジネスを開始。
 
転売、輸入、中国輸入、BUYMA等でそれぞれ月利50万円〜100万円を達成したが2014年は輸出ビジネスに絞り月利600万円を達成。
 
2015年には情報発信をスタートし2月末に月収1060万円、9月に月収2090万円を情報発信のみで売り上げる。
 
現在は物販初心者、中級者に対する約70名程の生徒に対して育成を行っている。
 
物販、アフィリエイト、スクール運営、コンテンツ販売、プロデュース等幅広い活動を展開している。

新着記事

  1. 紙です!==================…
  2. 紙です!==================…
  3. 紙です!==================…
  4. 紙です!==================…
  5. 紙です!昨日18時に配信開始しました、紙直樹…
  6. まとめ
    紙です!昨日18時に配信開始しました、紙直樹…

おすすめ記事

  1. 紙です!==================…
  2. 紙です。昨日配信した「大切なお話」はもう見ていた…
  3. 紙です。昨日配信しました下記、今クリック数を見て…
  4. 紙です。この記事、ちょっと長いですが、「自分…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================…
PAGE TOP