ゲームソフトの転売を狙うなら?

ゲームソフトの転売。一昔前であればそのようなことは成功するものではありませんでしたが、実は「とあるもの」のおかげで転売が狙えるアイテムです。

スマートフォンのアプリよりも…

ゲーム業界そのものはスマートフォンのアプリの登場により、壊滅的な打撃を受けていると言っても良いでしょう。
販売本数を見てもかつてとは比べものにならないレベルで落ち込んでいます。それだけに、ゲーム市場が冷え込んでいるので転売など無理だろう…と思っている人も多いようですが、そこにはまた違った事情があるのです。

CDと同じ理屈です

簡単に言えばCDと同じ理屈です。CDはもはや聞くためのものではなく、コレクターズアイテムとなりました。CDそのものではなく、そこに付帯されているアイテムに価値があるもので、決してCDそのものに価値がある訳ではありませんが、ゲームソフトも同じ状況となりつつあります。
特にマニア層に向けて限定バージョンはとても多くリリースされています。熱烈なファンを抱えている作品であれば転売することも出来るでしょう。
特に海外でも人気があるような物であれば、需要も高まりますので、転売での利益率も高くなるのです。

入手経路は?

しかもそれらの入手経路もまた、いわば「早い者勝ち」ですので特別な申し込みではなく、単純に速く手を付ければ購入出来るものが多いのです。
そのため、人気のゲームソフトや付帯品が多々あるようなゲームソフトであれば転売を狙ってみるのも決して悪くはありません。仮にですが、入手出来ないとしてもリスクにはなりませんしね。

まとめ

ゲームソフトと言えば楽しむための物…というのはもはや昔の話なのかもしれません。
パッケージ版とオンライン版が両方リリースされる物もあり、ゲームそのものを楽しみたいだけであればダウンロードで良いのです。だからこそ、パッケージ版の限定品ともなれば転売での利益を狙えるのです。何せ市場は「マニアだけ」と言っても良いのですから。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

情報発信メルマガ

koushikimerumaga

セミナー

2016バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)

2016バナー1

紙直樹 プロフィール

small

 

1981年生まれ、埼玉県出身。
 
大手企業に勤め安定的な暮らしをしつつも自由な時間のあまりの少なさに疑問を持ち2013年よりネットビジネスを開始。
 
転売、輸入、中国輸入、BUYMA等でそれぞれ月利50万円〜100万円を達成したが2014年は輸出ビジネスに絞り月利600万円を達成。
 
2015年には情報発信をスタートし2月末に月収1060万円、9月に月収2090万円を情報発信のみで売り上げる。
 
現在は物販初心者、中級者に対する約70名程の生徒に対して育成を行っている。
 
物販、アフィリエイト、スクール運営、コンテンツ販売、プロデュース等幅広い活動を展開している。

新着記事

  1. ナビゲーターの紙直樹です。■現在公開中=====…
  2. ナビゲーターの紙直樹です。それでは時間となりましたの…
  3. ナビゲーターの紙直樹です。昨日20時より募集開始しま…
  4. ナビゲーターの紙直樹です。ツールプレゼントセミナーの…
  5. 紙です!昨日より募集開始しました…
  6. 紙です!昨日より募集開始しました物販ビジネス歴4年の集大成的な講座〜〜〜〜〜〜〜…

おすすめ記事

  1. 紙です!昨日より募集開始しました…
  2. 紙です!==================LINE@で限定情報配信中!スマ…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報配信中!スマ…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報配信中!スマ…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報配信中!スマ…
  6. 紙です!先日少しご紹介いたしましたが、今実は…
PAGE TOP