転売するならメルカリよりもメルカリアッテ?

転売の定番ツールとも言うべきメルカリ。とても役立つのは今更説明するまでもない有用なツールですが、メルカリよりもメルカリアッテの方が転売に向いている理由がります。

メルカリアッテで仕入れる

メルカリアッテとはメルカリと同じ運営のサービスです。メルカリはフリマアプリですが、メルカリアッテも基本的には同じ物。但し、「アッテ」、つまりは「会って」取引するものになります。そうです、顔を合わせての取引になります。
価格交渉はアプリで行い、実際に顔を合わせて引き取ってもらう。これがメルカリアッテなのですが、メルカリアッテは「引き取ってもらう」ため、出品者は配送の手配の面倒がありません。
「自宅まで取りに来てください」「待ち合わせ場所まで来てください」で良いのです。そのため、格安で入手出来るタイミングがあります。

年度末は狙い目

メルカリアッテの出品を見てみると分かるのですが、メルカリアッテにはしばし無料、あるいは格安での出品が見られます。
相場と比べると各段に安い。「壊れているの?」と思うかもしれませんが、そうではないのです。転勤、進学、就職など生活環境の変化から、引越しを余儀なくされている人は、利益目的ではなく、処分目的で出品するのです。
「〇日までに引き取れる方急募」「使わなくなったので引き取ってください」といったように、お金目当てではなく処分目当てでの出品も多いのです。
つまり、それらで仕入れることが出来れば格安で転売出来たとしても利益になります。さすがにメルカリではそのような出品はそうそうありませんので、メルカリアッテだけの特権と言ってよいでしょう。

まとめ

メルカリアッテを上手く活用することで「格安での仕入れ」が可能になります。転売の肝はどれだけ安く仕入れるかにかかっているだけに、無料に近い額で仕入れることが出来れば利益のチャンスも高まります。
メルカリアッテそのものは無料で会員登録も出来ますので、方法論の一つとして活用してみてはいかがでしょう?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP