アイドル関連商品も輸出転売の狙い目

アイドルという存在は様々な側面があるかと思いますが、転売をと考えている人にとっても実は見逃せない存在でもあります。

需要が多いのではなく、「熱い」から

アイドル関連商品の転売もまた、利益を得やすいです。なぜならアイドルが好きな層は多いのではなく「熱い」のです。人数にすれば決して多くはないでしょう。ですが熱さに関しては想像以上の物があります。
自分の応援しているアイドルのアイテムはすべてコンプリートしなければ気が済まないような人は珍しくありません。それだけにアイドル関連商品は世の中に多々あるのですが、特に見逃せないのが限定品です。
アイドル関連グッズに於いても限定品は登場します。それらはファンの購買意欲・射幸心を煽ります。それだけに国内への転売でも大きな利益を得られるのですが、海外の熱さは日本以上です。

海外にも多い「日本のアイドルマニア」

そもそもアイドルという文化そのものが日本以外にはありませんでした。近年では中国やジャカルタ、タイなどでAKB48の姉妹グループが活躍していますが、これらはいわば元を正せば「Made IN JAPAN」です。
それだけに、「本家のアイドルを」との思いから日本のアイドルへの人気は日本のアイドルファン並、むしろそれ以上のものがあるのです。ましてやなかなか接する機会がないだけに、「グッズだけでも」との気持ちが強いのです。
そのため、限定アイテムは輸出した方が高く捌けるのです。

入手が厳しいからこそ

但し、限定品ともなると入手がとても難しいです。「限定」と銘打たれている以上、販売数も少なければ、例えば「サイン入り生写真」などは世界に一つしかありません。
それだけに如何にして入手するのかが求められるのです。会員にならなければならない物や運が絡むものもあるだけに、入手は難しいでしょう。だからこそ大きな利益を得られるものでもあります。

まとめ

入手困難。それでいてお金に糸目をつけない熱いファンがいる。転売に持って来いではありますが、やはりどのように入手するのか。この点がポイントになるでしょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP