ebayで転売出来るものの見極め方

世界的ショッピングモール、ebay。利用者はとても多いですし、何より世界レベルでの掘り出し物もありますので転売の際、活用している人も多いのではないでしょうか。
ですがebayはあくまでもショッピングモール。国内のamazonや楽天同様、普通にインターネット上で商品を販売しているだけです。
つまり、何を仕入れるのかは自分次第です。そこで、ebayでは何が売れるのかを考えてみるとしましょう。

単純に言えば日本に売っていないもの

ebayにて転売する。つまりは輸入転売と考えてよいのですが、その場合、日本に売っていない物が良いでしょう。
日本では見かけない。でもebayでは割と手軽に購入出来る。それこそが転売の可能性を高めてくれるものです。

日本で販売されていないけど日本で人気の物

理屈では分かっていても、では具体的にそれがどのような物なのか。その点こそ多くの人が気になっている部分かと思いますが、日本人が欲しがるものはまず安い物です。
高くて良いものよりも、それなりの安い物の方が需要がありますので、安い物。そして転売しても利益が出るようなものを探すと良いでしょう。
特にオススメはアパレルと時計です。アパレルはニーズがありますし、時計は「海外の物」というステータスがあればそれなりの価格で転売出来ます。

逆に売れないものとは

では逆に売れない物。それは日本人の評判を探せないものです。衣服や時計のように説明書がなくても使える物であれば良いのですが、説明書を読まなければ解読出来ないようなものは残念ながら売れません。
口コミでもあれば話は別ですが、日本人はリスクを嫌いますので、口コミを確認出来ないような物は手を出さないのです。複雑な操作やスキルが求められるものは売れません。知っておきましょう。

まとめ

ebayで仕入れれば売れる保証はありません。ですがebayには様々な商品が販売されていますので目利きが大切になってきます。
海外のショッピグモールだからといって適当に選ぶのではなく、「売れそうな商品」を探しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!