海外オークションebay(イーベイ)で転売出来るアイテムを見つける方法

まとめ

世界的ネットショッピングモール、ebay。その存在の大きさは誰もが認める所。だからこそ転売に活用出来るのですが、とにかくお店が多いので転売の仕入れをと思っても何から探せば良いのかさえ良く分からない人も多いのではないでしょうか。そこでebayで転売出来るアイテムを探す方法を模索してみましょう。

検索を注意してみる

ebayでも検索出来ます。そこで、検索に気を付けてみると良いでしょう。検索の際、欲しい物や興味のある物を検索欄に入れる。これが常識ではありますが、例えば検索しても意図していない物が出てくるケースも多いのではないでしょうか。
そのような時は検索したくない文字の先頭に「-」を付けるのです。半角で-を付けると、その文字が検索から表示されないのです。
これはショッピングモールだけではなく、検索エンジン等にも活用出来ますので、余計な物が検索に引っ掛かって転売したい物がなかなか見つからないと嘆いているのであればこのような形で検索をかけてみてはいかがでしょう?

人気アイテムは除外する

ebayで人気がある。言い換えれば、日本の他の転売を行っている人の目に触れている可能性も高いです。
仮にですが、そのような商品を転売しようと国内で販売しても「どこかで見たことがある」「この業者も同じものを売っている」「仕入先が同じなのかな?」といったように、転売を怪しまれるのがオチです。
売れないだけではなく、事業におけるリスクまで抱えることになりかねませんので、人気アイテムよりも、むしろ人気のないアイテムの方が掘り出し物として転売が成功する可能性が高いのです。オリジナリティも出せますし、穴をねらうべきでしょう。

まとめ

ebayは多くの商品があるのでついつい人気商品をと考えてしまいがちですが、二番煎じでは売れないだけではなく良いイメージを与えることが出来ません。
転売も信用問題が大切になりますので、人気商品ではなく、穴とも言うべきあまり知られていないようなアイテムを探した方が良いでしょう。転売活動に於ける自分の個性にも繋がりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!