ヤフーショッピングによる転売はどうだろう

様々なお店があるヤフーショッピング。大手国内モールなだけあって様々なお店が並んでいるのが分かりますが、ヤフーショッピングと転売の相性はどうでしょうか?

掘り出し物が多い訳ではない

ヤフーショッピングの特徴として、普通のお店よりは少々安いかもしれませんがあくまでも「お店がインターネット上で商売をしている」だけであって、決して掘り出し物がある訳ではありません。
タイムセール等であれば安く購入することも出来るのですが、限定商品ではありませんし、そもそも誰もが簡単に閲覧や購入が出来る以上、転売に向いているような商品はめったにありません。

転売の基本と合っていない

基本的に転売は需要と供給のバランスを考えた時、需要の方が大きい物でなければなかなか成り立たないものです。だからこそ限定商品は転売が行いやすい側面
ヤフーショッピングに置いてある商品は基本的にレギュラー商品であって、期間限定商品ではありません。つまり、いつでも購入出来るものなだけに、転売が難しい側面があるのです。

稀にですが…

ごく稀にではありますが、入荷が少ない物があります。お店によっては少数しか販売しないのですぐに在庫切れになるような物もあります。
その場合、転売で利益をもたらしてくれる可能性もあるのですが、そのためには数あるショップをつぶさにチェックしなければならないだけに、現実的に少々難しい部分があります。
「あのお店はすぐに売り切れる」といった評判や口コミを集めれば転売も可能になるかもしれませんが、そもそも需要があるのかも未知数です。

まとめ

ヤフーショッピングは誰もが利用出来るものですが、出品者は基本的にお店です。掘り出し物はなかなか見当たりませんし、ましてやお店が利益を出るよう価格設定されていますので難しいでしょう。
更には転売をと考えている人は増えています。誰もが簡単に利用出来るサービスで転売益を出せる程甘くはなくなってきていますので残念ながらヤフーショッピングと転売は相性は良くありません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

情報発信メルマガ

koushikimerumaga

セミナー

2016バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)

2016バナー1

紙直樹 プロフィール

small

 

1981年生まれ、埼玉県出身。
 
大手企業に勤め安定的な暮らしをしつつも自由な時間のあまりの少なさに疑問を持ち2013年よりネットビジネスを開始。
 
転売、輸入、中国輸入、BUYMA等でそれぞれ月利50万円〜100万円を達成したが2014年は輸出ビジネスに絞り月利600万円を達成。
 
2015年には情報発信をスタートし2月末に月収1060万円、9月に月収2090万円を情報発信のみで売り上げる。
 
現在は物販初心者、中級者に対する約70名程の生徒に対して育成を行っている。
 
物販、アフィリエイト、スクール運営、コンテンツ販売、プロデュース等幅広い活動を展開している。

新着記事

  1. 紙です!==================…
  2. 紙です!弊社開催の定期セミナー、普通に定期的…
  3. 紙です!==================…
  4. 紙です!弊社開催の定期セミナー、今月残り枠が早くも少なくなってきまし…
  5. 紙です!==================…
  6. ナビゲーターの紙直樹です。昨日まで低価格スクールの募…

おすすめ記事

  1. 紙です!==================…
  2. 紙です!弊社開催の定期セミナー、普通に定期的…
  3. 紙です!==================…
  4. 紙です!弊社開催の定期セミナー、今月残り枠が早くも少なくなってきまし…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================…
PAGE TOP