amazonで仕入れて輸出はどうだろう?

日本だけではなく、世界の流通を変えたと言っても決して過言ではないamazon。様々な商品が取り扱われているだけに、中には転売に向いているものもあるでしょう。
国内で安く購入し、輸出する。果たして海を渡るこの転売は利益をもたらしてくれるのでしょうか?

amazonでは安く仕入れられるでしょうが…

amazonであれば安く仕入れられるでしょう。特にカートン、つまりは箱単位での購入も可能なだけに、「大量仕入れ」も可能です。
一方でではどこに売るのかという問題もあります。売る場所を確保出来ているのであれば良いでしょう。ですがこれから新規で開拓するのであれば残念ながら勝算は薄いです。
なぜなら、現地には現地の気質や風習、価値観があります。日本国内での転売であれば販売先は日本人になりますので風習、気質、価値観。これらは各々で微妙に異なるとはいえ、同じ日本人なのであまり意識する必要はありません。
ですが国外でとなると話は別です。どのような人間なのかを考えなければならないのは言うまでもありませんし、為替等も考慮しなければなりません。

逆、つまりはamazonでの輸入の方が良いでしょう

 

輸出にamazonを活用するよりも、輸入でamazonを活用した方が転売には向いています。
amazonは日本だけではなく、世界中で営業されています。アカウントは全世界共通ではないため、その国のamazonのアカウントを取得しなければなりません。
また、表記も当たり前ですが日本語ではありませんので少々面倒ではありますが、外国のamazonには日本のamazonでは見かけないような物が多数あります。転売する人間にとってはまさに宝の山と言っても過言ではないでしょう。
海外のamazonで仕入れた物を国内で売る。この方が輸出よりは利益を上げやすいでしょう。

まとめ

amazonは世界で親しまれているだけに、その国のamazonが用意されています。つまり、いろいろな国のamazonをチェックすることで仕入れ先を多々確保出来ます。
日本では入手出来ないものが多数あるだけに、輸出で頼るよりも輸入でamazonを活用する方が手軽です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

情報発信メルマガ

koushikimerumaga

セミナー

2016バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)

2016バナー1

紙直樹 プロフィール

small

 

1981年生まれ、埼玉県出身。
 
大手企業に勤め安定的な暮らしをしつつも自由な時間のあまりの少なさに疑問を持ち2013年よりネットビジネスを開始。
 
転売、輸入、中国輸入、BUYMA等でそれぞれ月利50万円〜100万円を達成したが2014年は輸出ビジネスに絞り月利600万円を達成。
 
2015年には情報発信をスタートし2月末に月収1060万円、9月に月収2090万円を情報発信のみで売り上げる。
 
現在は物販初心者、中級者に対する約70名程の生徒に対して育成を行っている。
 
物販、アフィリエイト、スクール運営、コンテンツ販売、プロデュース等幅広い活動を展開している。

新着記事

  1. 紙です!==================…
  2. ナビゲーターの紙直樹です。昨日まで低価格スクールの募…
  3. 紙です!==================…
  4. 定期開催の無料セミナー10月枠を更新いたしました!6、10日は間も無く締め切りますよ…
  5. ナビゲーターの紙直樹です。昨日お伝えした通り、1…
  6. ナビゲーターの紙直樹です。キングギドラシステム…

おすすめ記事

  1. 紙です!==================…
  2. 紙です!==================…
  3. 紙です!==================…
  4. 紙です!==================…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP