「終わりか・・・」と思った瞬間が数十回ありました。

名称未設定-1

↑期間限定募集解放中!僕のノウハウを詰め込んでます↑

 

紙でございます!

昨日よりご案内しております「FMCアカデミー賞」の僕のプレゼン、

もう見てくれましたよね?

http://fmc-awards.com/

 

その順位は。。。現在3位!!!

 

なんという悔しい順位。。。

昨日の夜に一般投票が開始されたんですが、

昨日は中々寝れなかったですね。

 

お伝えした通りではございますが、

僕が1ヶ月にも満たない少ない期間で収入を3倍にした時の

やったことをありのままプレゼンしております。

 

昨日公開されてから色々な応援メッセージや感想を頂いてます。

 

「紙さんの決意と覚悟に刺激を受けました!」

(高校の頃の友達でfacebookで繋がってる人より)「いつのまにかスケールでかくなったな!」

「山有り谷有りの中復活を遂げたプレゼンに感激しました!」

 

などなど。

 

そうなんですよ。

実は上半期良い事ばかりでは全然なくて、

多分僕のビジネス歴最も試練の時でした。

 

他の発表者も含め、ああいうの聞いてると

「みんな順調そう」って思うじゃないですか?

 

なんか僕だけ山有り谷有りのプレゼンでしたけど。笑

 

でも「起業して1年以内に6割は倒産する」ってのは、確かにそうだろうな〜、と

思えるくらい個人でただただ利益を上げてたときと違って会社経営ってホントに大変。

 

で、1期目は無事終わって「6割」の中には入らずには済んだ訳ですが、

1期目の下半期がちょうど今年の上半期だったんですね。

 

それもあって、色々色々色々ありました^^;

 

組織化の難しさ

社員教育の難しさ

自分のマンパワーが抜けてもどうにかできる仕組みの難しさ

プラットフォームに振り回された苦しさ

 

ただ、2015年上半期、なんだかほと〜〜〜んどのそういう苦労は

短期間で体験できたので、心折れる寸前の日もありましたが、

ものすごく自分をたくましくしてくれた上半期だったと思います。

 

短期で大きく実績を上げた「成功事例」だけでなく

た〜〜〜〜〜くさんの「失敗事例」もご覧下さい!笑

http://fmc-awards.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!