1. TOP
  2. 大体の人がつまずくポイントについて

大体の人がつまずくポイントについて

大体の人がつまずくポイントについて

名称未設定-1

↑期間限定募集解放中!僕のノウハウを詰め込んでます↑

 

「このノウハウでダメなら稼ぐとか言うな〜!」的なコチラ↓

この週末で無料公開期間延長となったそうですが、それも終了間近のようです。

(お伝えするのギリギリになっちゃって申し訳ない!)

http://goo.gl/9MDjne

 

さてさて、今日は最近塾生とか集中7日間講座受けてる人見てて思う事。

「大体の人がテンション上がったあと、躓くポイントについて」です。

大体ほとんどの人が「売れる物リサーチして」というと結構な量見つけてきます。

 

しかも素敵な表情で!「売れるものって沢山あるんですね〜!」って。

で、その後どうなるかというと放っておくと9割くらいの人がやめてっちゃいます。

 

もしくは鳴かず飛ばずで終わっちゃいます。

 

 

なんでだと思いますか?

 

 

理由はいくつかありますが、大きく言うと

 

・理想と現実のギャップに絶望してやめちゃう

・基準値が低すぎてやめちゃう

 

これですね。

 

もうちょい砕いて言うと、まあ実際価格差取れる商品なんてほとんどの人が見つけられます。

でも実際出品しようと思った時には

 

・ライバルわんさか!

・日本の価格が上がっちゃってる!

・日本で品切れ!

・日本で売ってるけどヤフオクだけかよ!

 

とかよくありませんか?

 

または出品したはいいけど

 

・ぜんっぜん売れね〜!

・別に他にライバルいるわけじゃないけど全然売れね〜!

 

でテンションだだ下がりになることありませんか?

 

 

このパターンで何をリサーチしても何を出品しても売れないイメージしか持てなくてテンション下がって

やめちゃう人の多い事。。

 

多分このパターンで只今絶賛テンション下がり中★の人も結構記事見てることと思います。

 

僕も輸出やり始めの頃そうでしたから分かります。。

 

そういう方はこれから言う事をしっかり覚えておいてください。

 

・リサーチの掘りが足りない(要は質)

・出品の量が足りない

 

どっちか(両方の人の方が圧倒的に多い)です。

 

これ、実際に月何千と販売しててようやく気付けることですけど、

お客さんから「ウチの店で買いたいから」とか「探すの面倒だから」という理由で結構相場の5倍くらいで売れる「信頼取引」みたいのがあったりします。

 

そういう時は海外オークションebay(イーベイ)上でその人が欲しいセットを組んだりしたり、結構いい値で単品を出品したりします。

 

あとは特定ジャンルの鬼のようなお得意さんがいるときはとにかくそのジャンルを出しまくって

「新しいの入荷したぜ、ゲッヘッへ〜」とメッセージを送って結構いい値で買ってもらったりします。

 

また、前にも言いましたが世界に2人超熱烈ファンが入ればオークションはどこまででも競ります。

 

そう、いろ〜〜〜〜〜〜〜んなパターンがある訳ですよ。

 

それをsold Listingやterapeakで分かりますか?って話なんですね。

 

オークションはある程度わかりますが、他のパターンとか分かりっこないですよね。笑

 

そうするとそれを見た人は「おおおおおおお!!これこんな高値で取引されてるのか!よっしゃ出そう!」

で、売れない。みたいな。

 

 

今した話はリサーチの質の問題ですね。

 

今最低価格50ドルでその近辺の価格で10人くらい出品があるのにその商品の落札履歴見ると

99ドルで同じ人が10個も売ってる。。。

 

予約で売りさばいたのか

いつも品切れが早い商品だから先押さえして売ってたのか

セラーの暦が長くてお客がついてるのか

facebookなどの外部から告知して売ってるのか

 

これ、どの理由かによって動き方変わりません?

 

ただ単純に予約で売りさばいてるだけならその人より早く出せばいいだけだし、

いつも品切れが早いならこちらも商品押さえないといけないし(もしかしたら売り切れた後の方がおいしいかも!)

と、いった感じで。

 

で、もう一つは量の問題。

 

結構話してますが、無在庫ですからね?

落札履歴を見てるのはあなただけじゃないですからね?

 

成約率、落ちますよそりゃ。

 

それなのに10個100個出して「売れな〜い」ってのは量が少なすぎます。

 

で、これを解決する唯一の方法は

 

「誰よりも量こなせ」

 

ですね。

 

最初にリサーチの質の話をしましたが、これは量出さずに推測するのは無理があります。

 

さっきの例でいくと、ホントに普通に価格差大きく取れる商品かもしれないじゃないですか?

 

海外オークションebay(イーベイ)のリミットあってあまり出せないならAmazonなども絡めましょう。

 

僕は先月終わりから自社サイトに取りかかってますが、すでに6万品くらい出してますよ。

(もちろん外注さんとかにかなりお願いしてますが)

 

Amazon始めるのであれば、ツール使ったASIN戦略なら10万品単位。

ツールの穴狙った戦略なら5,000品くらいのボリュームを単月でやりきるくらいの基準値を持ってほしいと思います。

 

 

「マジか〜〜!」って思った方も多いと思いますが、

逆に言えば「100品とか出して売れなくても、あ、そんなもんか〜」って思ってもらえればと思いますね。

ポジティブに。

 

でも上記の品目数、1ヶ月気合いでやればまあなんとかなりますよ^^

 

「今にも心折れそう!」って方は↓にお問い合わせくれればお答えしますよ〜(たまにはこういうのも)

http://kaminaoki.com/contact/

 

では、基準値上げていきましょう!!

 

PS.

先日塾生で「バイマやりたい」という方がいたので「初月で1000品!」って言ったら

「うげ〜」みたいなリアクションでしたw

まあ、塾生ですし当然、当然のごとくやってくれると思ってますが!(^ω^)



\ SNSでシェアしよう! /

紙直樹オフィシャルブログの注目記事を受け取ろう

大体の人がつまずくポイントについて

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

紙直樹オフィシャルブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

NAOKI KAMI

紙 直樹(NAOKI KAMI)

2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。

輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。
今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。

その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。

2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。

2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。

誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!

コメントを残す

*

この人が書いた記事

  • shutterstock_527533534

    2017年はガラッと変えるぜ!

  • 紙直樹スクール、燃え尽きろ企画スタートしてます!

    紙直樹スクール、燃え尽きろ企画スタートしてます!

  • ネットビジネスで稼ぐための全く新しいツール

    ネットビジネスで稼ぐための全く新しいツール

  • ネットビジネスで確実に稼ぐための動き方

    ネットビジネスで確実に稼ぐための動き方

関連記事

  • 【ebay輸出】リミットアップ判断基準とは?【リミットアップ日誌】

    【海外オークションebay(イーベイ) 輸出】リミットアップ判断基準とは?【リミットアップ日誌】

  • 【限定配信予告】2万→100万の脅威の手法と卸交渉術

    保護中: 【限定配信予告】2万→100万の脅威の手法と卸交渉術

  • 出、せどりで簡単に売上を上げ続けられるマル秘テクニック①

    輸出、せどりで簡単に売上を上げ続けられるマル秘テクニック①

  • 【中国輸入】坂下さん × 紙直樹 with 弊社スーパーエース 高利益率の秘密 対談

    【中国輸入】坂下さん × 紙直樹 with 弊社スーパーエース 高利益率の秘密 対談

  • 【eBay Amazon輸出】活躍者取組みシェア/Part.64

    意識高い仲間と仕事できる幸せ

  • 【紙の輸出道】即効性あり!英語の壁の乗り越え方を公開!

    【紙の輸出道】即効性あり!英語の壁の乗り越え方を公開!