輸出、転売で稼ぎ続ける為に必要な事

紙です。

LINE@にて限定情報を配信中。

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
→ http://line.me/ti/p/%40cnd5037j
PCの方は @kaminaoki で検索してください。

僕がビジネスをスタートしてからもうすぐ4年が経ちます。

本当に移り変わりが激しいなーと感じますね。

まずは為替の話。

僕が元々ビジネススタートした時って輸入で、凄い円高でした。

1ドル80円くらいでしたね。

そして、一気に円安になって、今はフラット。

為替に右往左往、一喜一憂してる人を沢山見てきました。

次に有在庫、無在庫の話。

僕はいつも言ってる通り無在庫の方がお金の貯まりは良く、
リスクも非常に少ないので、推奨してます。

でも、ここ2年くらいで徐々に徐々に無在庫セラーへの締め付けが厳しくなってますね。

2年前くらいは海外オークションebay(イーベイ)もAmazonも裏技を使えばクレーム食らってももみ消したりできました。今も強引にやればできなくはないですが、結構プラットホーム側から見られてます。

僕は過去、「ポリシーの合間を縫うような商材、手法」で売って来た事があります。

そういう場合の勢いは非常に良くて利益率も高いです。

ですが、当然長くは続きません。

SEOとかとも似てますが、徐々にプラットホームというのは

「顧客が良い物を安く手に入れられる」

ような仕組みに変えていきます。

海外オークションebay(イーベイ)が「型番を必須にする」なんて動きも、顧客からしたら簡単に価格比較できるし嬉しいですよね。

売り手にとっては以前のようにタイトルや画像で差別化する事が難しくなるのでイヤですが。

ということは、どういう事か。

【海外オークションebay(イーベイ)においても無在庫販売はかなり価格競争が起きやすくなってくる】
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と言えるでしょう。

Amazonも基本的にFBAを優遇しており、無在庫ではかなりこねくり回さないと
利益を満足に上げる事は難しくなってきてます。

欧州にしても今は稼げますが、いずれダメになるでしょう。

国内においてもAmazon.jpからメルカリに無在庫で出す手法なんかも
一時期はやってて、今でも売れますが、メルカリはアカウントいくつ用意できるかが
勝負になります。

第一2年前くらいにはメルカリとか全然知られてなかった(無かったのか?)ですし。

そんくらい移り変わりが早いのがインターネットビジネス。

そして、インターネットビジネスを始める人も変わって来てる気がします。

言い方アレかもしれませんが、「実社会で上手く行かない人」が逃げ道として使ってる
事が結構あるインターネットビジネス界。

でも、普通に実社会でも優良な成績を残してる(例えばウチの塾の亀井くんとか)エリートがどんどん参入してきてます。

実は今僕のコンサル生でお医者さんとかもいます。

やっぱ彼らはスピードも精度も圧倒的に早い。

これまでインターネットビジネス界にいたような人種が1,000人束になってかかっても勝てないでしょう。

まさに一騎当千。

さて、こういう現状がある中で、あなたはどう動きますか?

ちなみに僕はインターネットビジネス界に参入したとき、

・特に目立ったスキルもなかったし
・実社会で上手く行ってなかった訳ではありませんが、まあ中の上クラス

でも参入後、こういうその時々の状況を冷静に見極めて、やるべき事を決めてました。

無在庫転売、いわゆる小売りから小売りへ、という下流売買は今後も無くなりはしないでしょう。

でも、疲れる。。。。。。。(‘A`)

プラットホームのルールや為替やメルカリみたいな流行に乗っかったり、振り回されたり。。。。

疲れる。。。。。。。

みんな疲れる道をわざわざ選んでる気がします。

為替が変わるのも、エリートが参入してくるのもちょーーーーっと考えればわかりそうなもの。

みんな今に一生懸命なのは良いのですが、もうちょいこういう事考えてみる時間を作るといいんじゃないかな、と思う今日この頃。

逆にこういう事しっかり考えて行動してれば色々と怖くなくなります。

じゃあこういう状況化で一体何をすればいいかというと

・有在庫販売に切り替える
・上流仕入を取り入れる
・流行り廃りが関係ない商材を扱う
・自分しか出来ない参入障壁を作る
・プラットホームと繋がりを持つ
・脱プラットホームをする(とは言っても自社ASPもグーグルもプラットホームと言えなくないので完全には難しいですが)

こういった事が挙げれますね。

パッと思いついた事を書いたのでもっとあるかもしれません。

できるかどうかは別にして、こういう事をやっていかないと
確実に潰されるか、淘汰されます。

だって、プラットホームか顧客から「必要とされなくなる」訳ですから
商売が成り立ちません。

これをちゃんと具体的な手法に落とし込んで実践できる人が何人いるかわかりませんが、
やらなきゃやられます。

すごーーーーく重要ですよ。

とは言っても、これだけではさすがに動けない人多いと思うので、
今後ちょいちょい生き残る為に何をすべきか、という具体的な話をしていきますね!

PS.
紙直樹の電子書籍「自由人の条件」Amazonランキング1位獲得につき
無料配布キャンペーン実施中!
「非常に勉強になった」という声多数のこの書籍を周りに紹介いただくと
1件当たり300円の報酬があなたに振り込まれます。

下記より登録ください。
http://g-o-d-affiliatecenter.com/partner/affiliates/add

PPS.
初心者向け個別相談実施中。僕の教え子でかなり稼いでる精鋭講師陣があなたの
相談をお受けします。(1回まで)
ある程度の人数になったら予告なくフォームを削除します。

申し込みフォームは下記です。
→ https://canyon-ex.jp/fx6975/xZqbLu

PPPS.
リミットアップ、トラブル解決英語相談は下記をご利用ください。

→ https://canyon-ex.jp/fx6975/332

 

 

PS.
リミットアップ&サスペンド解除&トラブル対応代行サービス開始しました。
逆線錬磨のスタッフが対応しますので間違いないです。

http://gaichucenter.com/service/miyanoya4.pdf

ノウハウ、成功者との対談等色々な動画をyoutubeにアップ中

https://www.youtube.com/channel/UCRO-EN1GU-79fOV0dSVYGOA/videos

時間もお金もない方に朗報!丸投げで稼ぐ輸出ビジネスとは?

https://canyon-ex.jp/fx6975/r3V89X

情報発信、アフィリエイトメルマガ
https://canyon-ex.jp/fx6975/556533

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP