海外オークションebay(イーベイ)・amazon輸出 この時期に激売れやすい商品とは?

【成功スパイラル】あなたはどっち?【失敗スパイラル】
blogb

↑期間限定公開中!登録はお早めに↑
紙です!

僕は商品リサーチをするとき

・季節感の無い物(いつでも売ってられる物)
・ライバルが少ない物

の2つを満たす物に絞ってます。

これは何故かというと

僕がめんどくさがり屋だからです。笑

季節に合わせて商品をコロコロ入れ替えるのめんどいし、
ライバルが多いやつだといちいち「売れた!」「売れなくなった!」
で一喜一憂しないといけません。

なので上記2点は必ず満たす商品に絞ってるんですね。

それができると100%ではありませんが

【積み立て式リサーチ】

が可能になります。

要するに出せば出す程厚みが増していくショップが出来上がる訳です。

普通の人は【焼き畑式】ですよね?

売れてもライバル参入で価格崩壊して焼き尽くされる。

疲れます、そんなの。。。

でも、そんなめんどくさがり屋の僕でも「季節に乗る」ことも時々します。

それは「季節に乗る事でかなりの威力が出せる」時です。

で、鉄則ですが、「季節に乗る」なら1番乗りで乗る事。

中途半端に乗っかっても売れません。
売れるかもしれませんが、「おこぼれ頂戴」状態です。

そして、この時期に鉄板で売れるのが「カレンダー」ですね。
来年のカレンダー予約が大分始まってますよね?

リミットにもよりますが、狙い目は

・Amazon以外にある限定カレンダー
・海外で人気のアーティストのカレンダー
・古いマンガのカレンダー
・超旬なマンガのカレンダー

辺りです。

塾生には良く言ってるんですが、
僕は去年「ベルサイユの薔薇」のカレンダーだけで7〜8万くらいですが
利益出ました。

冗談で出したんですがね。笑

どういうスタンスでリサーチするかは人それぞれですが、
年末時期に限っては「季節に乗る」ことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!