【紙の輸出道】即効性あり!英語の壁の乗り越え方を公開!

【紙の輸出道】即効性あり!英語の壁の乗り越え方を公開!

今日は「なぜ英語ができなくても、海外に商品を出品できるのか?」
また「顧客対応ができるのか?」

ということをお話します。

まずは下記の動画をご覧いただければと思います。

移動中などで動画まで見れないという方の為に、、

基本的には英語の意味がわからない時は
翻訳ソフトを使います。

http://goolif.com/trans/

そんなことは知ってるとは思いますが、

上記の翻訳ソフトは「翻訳比較くん」というもので、
googleとかyahooとかの翻訳ソフトの翻訳結果を比較してくれるので
どんな意味かが1つの翻訳ソフトで行うよりもやりやすいです。

ポイントは動画でもお話してますが、
「英語の直訳っぽい感じで日本語を入力する」

例えば「私はあなたに○○したい」などです。

中学の教科書であったような直訳的な文ですね。

どうですか?

 

張っていきましょ〜!

 

ノウハウ、成功者との対談等色々な動画をyoutubeにアップ中

https://www.youtube.com/channel/UCRO-EN1GU-79fOV0dSVYGOA/videos

時間もお金もない方に朗報!丸投げで稼ぐ輸出ビジネスとは?

https://canyon-ex.jp/fx6975/r3V89X

情報発信、アフィリエイトメルマガ
https://canyon-ex.jp/fx6975/556533

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!