【海外オークションebay(イーベイ)/Amazon】輸出ビジネスで使える英語フレーズ集①

【ebay/Amazon】輸出ビジネスで使える英語フレーズ集①

お客さんからの質問に、英語で何と返信すれば分からない、なんてことありますよね。
輸出ビジネスを始めたばかりならなおさらだと思います。

そこで、週に一度、使える英語フレーズを紹介していきたいと思います。
今日のフレーズは、

I’m afraid (that) ~.
I’m sorry, but ~.

いろんな場面で使えるフレーズです。バイヤーからの要求を丁寧にお断りする場合に使えます。
どちらも、同じように使えますが、I’m afraid ~の方が、よりフォーマルな感じでしょうか。

 

例えば、値引き要求を断る際には、

I’m sorry but the prices are fixed.

申し訳ありませんが、これが固定価格です。

I’m afraid that’s our best offer.

残念ですが、これが私たちのベストオファーです。

 

他にも、

I’m afraid we are out of stock.

残念ですが在庫切れです。

I’m afraid that I can’t help you.

恐れ入りますが、お力になることができません。

 

もちろん、I’m sorry, but ~としても使うことができます。

本当にいろんな場面で使えるフレーズなので、是非とも活用してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!