海外オークションebay(イーベイ) 輸出のリスク、最初注意すべきサスペンド対処法

海外オークションebay(イーベイ)というプラットホームは基本的には「世界のヤフオク」と言われるだけあって
「個人間のやりとり」がメインとなります。

 

ですから、amazon(アマゾン)輸出に比べて規制は緩く、
ブランド品などを出品していても「いや、これは自分の要らなくなった奴っす」って言えばメーカーも何にも言えないので
基本的に条約で禁止とされてるような商品ならまだしも、それ以外の規制はあまりありません。

 

ですが、amazonと違い初期の頃厳しい出品制限(リミット)がかけられてるということもあり、
これは海外オークションebay(イーベイ)自身が相当「新規セラーを警戒してる」ということの現れといえますね。

 

ということで今回は海外オークションebay(イーベイ)に関して、やってはいけないこと、リスク、初期の頃にサスペンドされないために
どんなことが必要か、ということについてお話しします。

 

今回も動画を撮ってますので下記動画を見てからの方が理解が早いかと思います。
(というか、動画を見ちゃった方が早いかもしれません^^;)

 

 

海外オークションebay(イーベイ)という市場

海外オークションebay(イーベイ)という市場

上記でお話しした通り、海外オークションebay(イーベイ)というのは個人間取引がメインのCtoCサイトです。

 

実際は業者等も結構入ってたりしますが、多くはヤフオクと同じような形となってます。

 

海外オークションebay(イーベイ)の市場、そして攻め方、細かい説明は別途動画をアップしておりますので、
補足的に下記を見ておくとよいでしょう。

 

それではまず、海外オークションebay(イーベイ)において出してはいけない商品を確認しましょう。

 

海外オークションebay(イーベイ)で出してはいけない商材

029

最初に押さえておきたいのが

 

・海外オークションebay(イーベイ)の規制ももちろんだが
・そもそも日本郵政の禁止する物と
・paypalが禁止する物も

 

考慮しなければならないということ。

 

まあ大体は一致してるのですが、例えば海外オークションebay(イーベイ)において電動カミソリのような「リチウム電池」を使用した商品の出品は規制されてません。

 

しかし、日本郵政では

「国際郵便においてリチウム電池は危険物とみなし発送不可とする」

となってます。

 

また、海外オークションebay(イーベイ)ではアダルトカテゴリがあるのでアダルトグッズの出品自体は禁止されてませんが、
Paypalが禁止しているので、

「Paypalを使用しないなら出品オッケー」

となってます。

 

「実質無理じゃん!」

って感じですよね。

 

実際はいろーーーーーんなジャンルがありますが、下記を注意すれば大体大丈夫です。

 

1、武器系の商品

銃やナイフ、火器などはダメです。

包丁とかは大丈夫ということになってますが。

また、注意なのが、「武器とみなされる」場合があるということです。

 

前に僕が「えーーー!」となったのが、トランスフォーマーって知ってます?
ロボット漫画で、キャラクターのプラモデルとか大人気なんですが、
キャラ名が基本兵器とか武器の名前なんですよね。

 

それが原因でフツーのプラモデルなのに注意を受けたことがあります。

GunとかSwordとかKnifeとかそういった文字がタイトルに含まれてると注意を受けることがありますのでご注意を!

 

2、アダルトグッズ(正確にはアダルトカテゴリに出さないアダルトグッズ)

売れるんですよね。アダルトグッズ。

でも辞めておきましょう。

 

先に述べた通りアダルトグッズはアダルトカテゴリではほぼ売れないに等しいし、
そもそも普通の海外オークションebay(イーベイ)検索でアダルトカテゴリは省かれてるので、基本売れません。

 

まあ実際はグレーゾーンで販売出来ちゃったりしますが、禁止かどうかで言うと禁止です。

 

そもそも、日本郵政でもアダルトグッズの配送は禁止してますし、
あまりお勧めできないジャンルです。

 

そして、これもまた「みなされる」ことがあるので注意。

日本のエロ水準って非常に基準値高いんです^^;

 

我々が普通に目にする水着のフィギュアもアダルトとして注意を受けることがあります。

レアケースではありますが、そういうこともあるので注意して取り扱いましょう。

 

3、化粧品やサプリなど化学成分が入ってるもの

結構普通にサプリとか売ってる人いますが、
ダメです。

 

薬品とかサプリのいわゆる

「健康状態に影響を及ぼすもの」

 

に関しては特別な許可を必要とするのでヘアマニキュアとかそういうのも含めNGです。

 

許可も法人を設立して薬剤師を置いて送りたい商品の化学成分を国に届けて
化学成分すべてがクリアーになったらオッケーが出る(確かそんな感じです)という厳しい規制があるので
これもまたひっそりと売ってる人いますがダメですね。

 

4、食品など口に入れるもの

カップラーメンとかお菓子とか売ってる人をよく目にしますが
これもダメです。

3番と似てますが、要するに

口にする、肌に触れるなどして何か顧客にトラブルがあったときに責任をとれる状態

というのが必須になります。

 

こちらも特別な許可が必要になりますので注意を。

大体このあたりを注意しておけば大丈夫です。
細かい部分は動画をご覧ください。

 

また、マニュアル類は下記マニュアル置き場に置いてありますので適宜見てくださいね。

http://kaminaoki.com/export-manual-kami/

 

初期の段階でやってはいけないこと(サスペンドを誘発する可能性があるもの)

初期の段階でやってはいけないこと(サスペンドを誘発する可能性があるもの)

冒頭でもお伝えした通り海外オークションebay(イーベイ)では新規セラーにかなり目を光らせてます。

実は僕も最初登録して間もない時にサスペンドを食らってどうにか復活できた人です^^;

 

下記の3点には注意しましょう。

 

1、複数アカウント作成

これがまさに僕がやっちまったやつです。

つまり最初出品制限があるなら別アカウントを作成して出品すればいい、と安易に考えて、
別アカウントで出品したら1時間程度でサスペンドになりました^^;

 

(ちょっと考えればわかるだろバカ、って感じですよね。笑)

 

一応下記の2パターンなら別アカウントを作ることはオッケーです。

 

・名義、Paypal口座、住所、IPなどすべてを変える複数アカウント

・メインアカウントがある程度育った状態で作る2個目のアカウント

これらは大丈夫です。

 

ですが、普通に同じ名義とかで最初から複数アカウントを作るのはダメです。

 

2、関係ない文字をタイトルに入れる

あんまりない例だとは思いますが、
これは初期でなくても注意対象となります。

 

つまりPRADAっぽいバッグのタイトルにPRADAって入れれば怒られます^^;

 

当然といえば当然ですが注意しましょう。

 

3、いきなり高額品を出品する

これは結構多いパターンです。

 

最初から少ないリミット枠で利益を上げようと、
1万円とかの商品を最初から出すパターン。

 

これは非常に危険です。

 

海外オークションebay(イーベイ)からしたら「コイツ高いもの売ってトンズラするのでは?」って思うかもしれません。

 

早く利益を上げたい気持ちはわかりますが、
最初は5000円以下くらいを目安に評価をためることを意識しましょう。

 

 

まとめ

まとめ

いかがだったでしょうか?

海外オークションebay(イーベイ)輸出で販売する際にはとにかくルールを守り、
特に最初は非常に慎重に進めることが重要です。

 

といっても慎重になりすぎて何もできないのはもっといけませんが。

リスクを気にする人ほど何にも調べないで怖がってる人が結構います。

 

・南米に送ってトラブルがないか心配です。
・出品の時エラーメッセージが出てきて怖くて進めません。

 

ちゃんと調べれば怖くありません。
怖くなくなるまで調べてないだけです。

 

この記事を参考に守るべき部分は守ってしっかり攻めましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP