海外オークションebay(イーベイ)リミット1000でも500万円

紙でございます!

昨日塾生とコンサルしていて、本業がカメラマンの方がいるのですが、

そういえば何で輸出始めたか聞いてなくて聞いたんですね。

そしたら「本業の行く末に危機感を感じてるから」とかえってきました。

昨日は別に普通の事言ってると思ってました。

自分の今いる業界の行く末に危機感が少しでもあれば備えておくことは正しいことです。

が、しかし。。。

普通のサラリーマンとかであればわかるんですが、

好きで始めたカメラの仕事。

危機感があるという理由で全く別の物販という仕事を割り切ってできるものなのかと。

 

多分相当葛藤あったと思うんですよね。

 

多分僕だったら固執しちゃうかもしれないな、と思ったりしました。

だって好きで始めた仕事ですよ?

「これで生きてくんだ!」って強い想いがあるわけじゃないですか。

しかもその人の周りは「いや〜この先も大丈夫でしょ」って言ってるらしく

そんな状況の中で決意して行動できるのは凄いな、と。

 

冷静な正しい判断だと思います!

ただまだ売上しょぼいのでもっと伸ばしていけるように僕も頑張らねば、と思うのでした。

 

それはそうと、タイトルの件、

弊社は先月決算月ということもあって今まで溜め込んだ在庫を一斉処分したんですね。

 

ただ処分するだけではもったいないので

あれこれテストしてました。

 

タオルやマグカップ、食器などのジャンルが似てる物はセット組したり

ポケモンなどのシリーズ物も上手い事セット組したり、

眠っていてプレ値が付きそうな物は期間長めで出したり。

全部オークションにかけました。

 

すると色々発見がありましたね〜。

 

ほとんど先月はその辺り取り組んでたのであんまり売上は意識してなかったんですが、

終わってみたら500万くらい売り上げてて、在庫処分なので利益もあんまり考えてませんでしたが

利益2割くらいは出てたんじゃないですかね。

在庫処分に充ててたリミットなんて1000くらいなものじゃないですかね。

1日30〜50くらいのセットをオークションしてただけなんで。

 

これで学んだ事。

 

今月から来月にかけてテストしてみますが、

セット組のコツが分かってくるとヤフオクとかで処分品で出されてるものとか有効に利用できるんですね。

 

前からそういう系のノウハウは言ってましたが、

(↓この動画とか)

 

面倒な作業もあるので実際やる人少ないですよ〜!

 

オークションにはオークションの独自の価格の付き方等も見えてきて

ふむふむ、面白い!

 

今ツール開発して色々自動化を図ってますが、

こういう完全に自動化できない、人間の勘やコツが無いとできない戦略もやっぱり残して行きたいな、と。

 

そうやって何千とセット組してくると共通点なんかも見えてきて、

ある程度の社内マニュアルと、これのボリュームが増えてきたら外注化もできるんじゃないか、とか思ってます。

 

更に、僕の前いた会社もこの進化版みたいな戦略でしたが、

在庫再生力が身に付くと、メーカーさんとかから余剰在庫を仕入れたりできるようになりますね!

 

PS.

ゴールデンルールセミナーから1ヶ月経とうとしてますね。

皆さん何か変化はありましたか?

当日自分が思い描いていた1ヶ月後より大分ギャップがあると思います。

多分ほとんどの人は悪い意味で。

 

何故ギャップが生まれてるかを考えてみましょう!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP