【海外オークションebay(イーベイ)輸出】Negative/Neutral feedback(ネガティブ/ニュートラルフィードバック)を変更・削除するには。

【ebay】Negative/Neutral feedback(ネガティブ/ニュートラルフィードバック)を変更・削除するには。
皆さま、こんにちは! 

今回は、Negative Feedback(ネガティブフィードバック)やNeutral feedback(ニュートラルフィードバック)の取り消し方をご紹介したいと思います。

セラーの皆さまはご存じの事と思いますが、海外オークションebay(イーベイ)では、売買取引が完了後に、セラー(販売者)とバイヤー(購入者)がお互いを評価し合うシステムがあります。その評価のことを、Feedback(フィードバック)といい、3つの種類に分けられます。


Positive feedback(ポジティブフィードバック) =良い評価

Neutral feedback(ニュートラルフィードバック) =普通の評価

Negative feedback(ネガティブフィードバック)=悪い評価


2月のセラースタンダード判断基準の変更により、バイヤーの個人的な意見によるFeedback(フィードバック)はDefect Rate(ディフェクトレート)に反映されなくなりましたが、Negative feedback(ネガティブフィードバック)やNeutral feedback(ニュートラルフィードバック)をもらってしまうと、バイヤーへの(購入者)印象が悪くなり購入率が下がったりと、今後の販売に大きく影響がでます。出来るだけこの評価をもらわないように努力することが必要です。

(☆2016年2月からのセラーエバリュエーションの新基準はこちらの記事をご覧ください。http://www.limit-up-translation.com/#!eBay(海外オークションebay(イーベイ))のセラー・スタンダードが変わりますね!/q60rh/569926760cf263fc5a8e0e54)


とはいっても、トラブルがあったり、中には理不尽なバイヤーもいます。もし、Negative feedback(ネガティブフィードバック)やNeutral feedback(ニュートラルフィードバック)をもらってしまった場合は、セラーに明らかに非がない場合、以下の方法で取り消してもらうことが出来ます。


①バイヤーと連絡をとって問題解決をする。
(例)販売した商品に不備があった場合は、新しい商品や代替え品を送る。もしくは、速やかに返品返金作業をするなど。


②海外オークションebay(イーベイ)の「Request Feedback revision」より、Feedback (フィードバック)変更依頼をする。


それでも解決に至らなかった場合は、

③海外オークションebay(イーベイ)に電話をして直接 Negative feedback(ネガティブフィードバック)やNeutral feedback(ニュートラルフィードバック)の削除を依頼する。



Negative feedback(ネガティブフィードバック)や Neutral feedback(ニュートラルフィードバック)をもらっても、セラーに非がない場合はFeedbackを削除してもらうことが出来ます。実際に今まで海外オークションebay(イーベイ)と交渉し削除してもらった事例がたくさんありますので、「変更や削除は無理かな?」と思った方も、ぜひ一度お試しください。

お電話での交渉が必要な場合も3者通話通訳でサポート出来ますので、お気軽にお問い合わせください!

92.78%が収益を得た輸出副業、独立7日間無料講座

http://naoka01.info/exporter.html

情報発信、アフィリエイトメルマガ
https://canyon-ex.jp/fx6975/556533

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!