海外オークションebay(イーベイ)で出品する時の5つの注意点

LINE@で限定情報を配信中

スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
→ http://line.me/ti/p/%40cnd5037j
PCの方は @kaminaoki で検索してください。

 

海外オークションebay(イーベイ)で出品して稼ぐ人が増えてきたが、

僕が聞かれることが多い項目として、

 

・出品のタイトルはどうしたらいいのか?

・商品説明文は売るため、クレームを起こさないためにどうするのがいいのか?

・全ての国に発送する設定で良いのか?

・外注さんに出品をお願いする時にどういう部分に気をつけたらいいのか?

・誰も出品してる人がいない商品を出す際に値段をどうやって決めたらいいのか?

 

こういった質問がある。

僕がブログ等を書き始めて1年半くらいになるが、上記がベスト10の中に入ってる質問である。

 

それではこの辺りについて解説していきたいと思う。

 

 

その1:出品タイトルはどうするべきか?

その1:出品タイトルはどうするべきか?

 

 

 

特に多い質問として

 

・タイトルは文字数ギリギリまで使うべきか?

・タイトルにどんな文字を混ぜたらいいか?

・売れないのはタイトルがまずいからなのか?

 

などこの辺りが非常に多いように思う。

 

実はこの質問に対して「タイトルをどうするか?」と考えていってもキリがないし、答えは出ない。

気にすべきは

 

「顧客目線」と「競合」の相関関係で決めればいい。

「タイトルは文字数ギリギリまで使うべきか?」という質問に関しては、逆に「少ない文字量にするメリットは何か?」と聞かれたらどうだろう?

例えを出したほうがわかりやすいが、中古のロレックスの時計ベルトを販売しようとするとして

 

Rolex Ref.10000 watch belt

Very Good Condition! Rolex Ref.10000 Watch Belt Band Strap Japan Limited

 

英語の文法が合ってるかどうかは置いておいてほしいが、

どっちが欲しくなるかと言ったら明確だと思う。

 

まず、顧客目線という観点でいけば、「そもそも検索に引っかからないと意味がない」と言える。

では「顧客はどういったキーワードで検索するだろう」と考えると、時計ベルトは「Belt」というよりも「Band」という表現の方が多かったりする。

 

さらに「Strap」という表現もあったりする。どういった検索をしてくるかはこちら目線ではなく、

顧客目線でしなければならない。

 

キーホルダーも海外では「Key Holder」より「Key Chain」が一般的であるし、

ぬいぐるみも「Doll」だったり「Mascot」「Plush」「Animal Stuff」などなど色々な言い方がある。

これは何か検索してみればすぐ分かることだがそれすらせずに出品してる人が多い。

 

また、中古品で良い状態ならそれを表現した方がいいし、

Rolexで日本発なのか、中国発なのかで全然イメージが違うのはわかるだろう。

 

さらにRolexは競合多数なので、目立つようにしないとなかなか目に留めてもらえない。

 

したがって

 

・強み

・表現に幾つか単語があるなら散りばめる

 

これを最大限入れていくのは必須である。

 

その2:商品説明文は売るため、クレームを起こさないためにどうするのがいいのか?

その2:商品説明文は売るため、クレームを起こさないためにどうするのがいいのか?

商品タイトルの部分にもかかってくる話ではあるが、まずもって現在スマホ利用者がPC利用者を超えてきている海外オークションebay(イーベイ)であるが、スマホで海外オークションebay(イーベイ)のページを見たことがあるだろうか?

 

非常にシンプルで

 

・タイトル

・画像

・価格

 

しかファーストビューでは見れず、「商品説明文」をタップするとようやく説明文が見れる。

当然のことながらスマホの方が文字がPCより長く見えやすいので、

よくヤフオクとかでもそうだが、クレームがこないようにこないようにと長ーーーーーーーーーーーーーーい注意文を書いてる人がいるが、確実に読まれてないだろう。

しかも海外オークションebay(イーベイ)には顧客側に悪い評価を残せないので、顧客はわがまま放題言っても別に何かペナルティはない。

 

そうするとヤフオクのようにやけに偉そうな「○○したら悪い評価を付けます」なども効き目はなく、顧客は適当に読んで商品を買い、気に入らなければクレームや返品が来ると思ったほうがいい。(とは言っても、もちろんじっくり説明文を読むような商品(時計や楽器、カメラなど)は結構読んでもらえるケースが多いが)

 

売りになるような部分も一緒である。

「言いたいことをコンパクトに」

これが重要であり、ダラダラと商品の売りポイントを並べていても基本読んでくれないと思ったほうがいい。

 

だから、売るため、クレームを起こさないためにやるべき商品説明文としては

 

「大事なことを短くピンポイントで伝える」

 

これが非常に重要である。

 

その3:全ての国に発送する設定で良いのか?

その3:全ての国に発送する設定で良いのか?

これも非常に多い質問。

「すべての国に発送する設定でいいのか?」という質問に対しては一概には言えない。

 

「狙いは何か?」ということによってしまうからだ。

おそらく多くの人がこの質問をする時の意図としては

 

「発送すると危ない(届きにくい)地域はありますか?(あれば除外します)」

 

ということだろう。その答えとしては南米やイタリアはそれにあたる。

発送しても他の国に比べれば届きにくいと言える。

 

その率を割り出すのは難しいが、数パーセントではあるだろう。

 

じゃあそれを「ちょっとでも危ないならやめとこう」としてしまうのか。

それとも「やめとこうと思ってる人が多そうだから逆にやろう」と思うのか。

 

それによって決めてもらえばいいだろう。

僕だったら後者だ。数パーセントの確率に怯え、チャンスを削るよりもそこは取りにいったほうが良い、という判断だ。

 

ちなみに今僕は幾つか除外してる国はある。

それは、「今は売上規模もでかくなったし、そこに手間をかけるべきではない」という判断の元である。

 

個人的には、まだ経験も知識もないうちは、そういった小さいチャンスはガツガツ掴みにいってほしいとは思う。

 

その4:外注さんに出品をお願いする時にどういう部分に気をつけたらいいのか?

その4:外注さんに出品をお願いする時にどういう部分に気をつけたらいいのか?

外注さんに出品や雑務をお願いしてるケースは多いだろう。

では外注さんにお願いする時にはどういう部分に気をつけたらいいだろうか?

 

これは、これまでお話ししてきた内容を外注さんに伝えても全く伝わらないことが多い。

 

「顧客目線」と「競合」の相関関係

 

なんて言ったところで「???」となってしまうだろう。

外注さんにお願いする時は限りなく「考えなくても結果が均一になるように」指示をしたほうがいい。

 

・タイトルは文字数上限まで目一杯文字を入れて欲しい

・入れるワードは「商品名」「送料無料」「複数同じ意味の単語がある場合は全て」

 

「こういう場合はこう」「こういう場合はこう」

 

と、徐々にケースバイケースの対応表を作っていき、迷わせないようにするのが重要である。

 

 

その5:誰も出品してる人がいない商品を出す際に値段をどうやって決めたらいいのか?

その5:誰も出品してる人がいない商品を出す際に値段をどうやって決めたらいいのか?

誰かが出して、売れた商品を真似して販売する場合はもはや最低価格は決まってるわけだが、

それは非常につまらない。

なぜなら、すでに「○○円までしか最大でも利益が取れない」と決まってる商品をわざわざ出すわけだ。

 

という想いは誰にでもあり、当然誰も出してない商品を出そうと試みた人も多いだろう。

だが、多くの人が

 

「いくらで出したらいいかわからない」

「売れるかわからない」

 

という理由で、結局つまらないアッパーが決まってる商品に収まっていく。

当然そこから抜け出していくことが

 

「稼ぎ続ける」「ライバル不在の市場で一人勝ち」

 

ということの最低条件である。

そして問題となってるであろう「売れるかわからない」という部分だが、これは「やってみるしかない」というのが正直なところだ。

 

だが、僕の経験上、人気があるジャンルの出てない商品があったなら、大体売れる。

売れないことがあったとしたら価格が折り合ってない場合が多く、

 

アクセスが少なければ「あんま人気がない」可能性があり、

アクセスやウォッチが多ければ「人気はあるけど価格が高い」可能性がある。

 

そうやって微調整していくしかない。

 

では、「いくらで出せばいいか?」

これに関してはおおよそ、という形にはなりますが

 

「以前に同じような商品が売れてた時の価格」

 

を指標に決めるのは1つであるが、誰も出していないのであればまずは強気価格でいいだろう。

その後上記方法で微調整していく。

 

それを繰り返してる間に大体感覚が身についてくるだろう。

 

まとめ

まとめ

これらが多い質問で海外オークションebay(イーベイ)で出品するにあたって注意すべき5つのポイントだ。

 

多い質問なだけに結構躓いてる方も多かったのではないかと思う。

是非参考にしていただき質の高い出品を効率的にしてほしい。

 

 

 

PS.
紙直樹の電子書籍「自由人の条件」Amazonランキング1位獲得につき
無料配布キャンペーン実施中!
「非常に勉強になった」という声多数のこの書籍を周りに紹介いただくと
1件当たり300円の報酬があなたに振り込まれます。

下記より登録ください。
http://g-o-d-affiliatecenter.com/partner/affiliates/add

PPS.
初心者向け個別相談実施中。僕の教え子でかなり稼いでる精鋭講師陣があなたの
相談をお受けします。(1回まで)
ある程度の人数になったら予告なくフォームを削除します。

申し込みフォームは下記です。
→ https://canyon-ex.jp/fx6975/xZqbLu

PPPS.
リミットアップ、トラブル解決英語相談は下記をご利用ください。

→ https://canyon-ex.jp/fx6975/332

リミットアップ&サスペンド解除&トラブル対応代行サービス開始しました。
逆線錬磨のスタッフが対応しますので間違いないです。

http://gaichucenter.com/service/miyanoya4.pdf

ノウハウ、成功者との対談等色々な動画をyoutubeにアップ中

https://www.youtube.com/channel/UCRO-EN1GU-79fOV0dSVYGOA/videos

時間もお金もない方に朗報!丸投げで稼ぐ輸出ビジネスとは?

https://canyon-ex.jp/fx6975/r3V89X

情報発信、アフィリエイトメルマガ
https://canyon-ex.jp/fx6975/556533

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP