海外オークションebay(イーベイ)で評価を稼ぐ(増やす)ためにすべきこと

 

 

海外オークションebay(イーベイ)を始める、進めるにあたって、顧客からの評価数は非常に重要である。

顧客の声が重要なのは理解していると思うが、今回は顧客からの評価(フィードバック)を稼いで増やしていくことについて

解説していこう。

 

まず、スタートしてすぐの頃は購入して評価を集めたり、リミットも少ないので消耗品などを出品して評価を稼いでいきたい。

スタートして間もない初心者の頃の評価の稼ぎ方は下記の動画を参考にしてほしい。

 

評価を稼ぐという事はいろいろな意味がある。

もちろん満足してもらったお客様はまたリピートしてくれるし、評価が多いというのは後々高額品などを売る際にかなり有利になる。

高い物ほど評価は重要だからだ。

そして、仮に万が一悪い評価を受けたとしても評価を稼いでおけば「まあたまにはそういう事もある」くらいに思ってもらえる。

とにかく評価を稼いでおいて悪いことはない。

 

それでは評価の稼ぎ方や注意点についてを挙げておこう。

 

海外オークションebay(イーベイ)は基本的に50%の人が評価を残す

海外オークションebay(イーベイ)は基本的に50%の人が評価を残す

 

アマゾンは10%くらいとかなり低いが海外オークションebay(イーベイ)は評価を残す文化が根付いてるので基本放っておいても40~50%の人は評価を残してくれる。

なので、そもそも評価を残してくれやすい市場と言える。

 

売れた後の定型文をセット

売れた後の定型文をセット

 

海外オークションebay(イーベイ)では売れた際に自動でメールを飛ばせるように設定ができる。

方法としては

Selling Manager の「Account」から「Manage communications with buyers」を選択。

 

これを行う事で、

 

①落札メール

②注文確認メール

③支払いの催促メール

④発送通知メール

⑤フィードバックを要求するメール

 

この5つを定型化して自動で送信することができる。

装飾など入れてちょっと目立つようにしておけば読んでくれる率も高く、大幅に評価を残してくれる率が上がるわけではないが底上げにつながる。

 

サンキューメールを同梱する

サンキューメールを同梱する

 

 

この写真のように手書きで1通1通書く必要はないが、あらかじめ用意しておいた簡単なサンキューレター

例えば日本の風景や販売してるあなたの家などを入れた写真などをコピーして入れておくだけで相当海外の顧客は喜んでくれる。

 

以前に顧客側からニューヨークかどこかの写真を御礼で送ってくれたことがあって、あれは非常に感動した。

あまり深く考えなくていいので、形として入れておくと非常に好感を抱いてくれるし、仮にクレームに繋がるようなケースだったとしても軽減効果もある。

最近では発送代行業者にサンキューレターをあらかじめ送っておくことで同梱してくれる無料サービスもあったりするので是非活用してほしい。

 

おまけを同梱する

おまけを同梱する

極端な話、折り紙を折って同梱するとかでも良い。

海外の顧客は子供のように喜んでくれるはずだ。

 

それ以外にもお菓子のおまけのおもちゃとか、スーパーで配ってるちょっとしたノベルティとか、なんでもよい。

そういったものを入れるだけで飛躍的に評価を残してくれる率は向上する。

 

 

 

注意点:過度な評価の依頼はすべきでない

注意点:過度な評価の依頼はすべきでない

ここで注意なのが、あまり評価をもらえないからと言って、何回も顧客に催促することはやめておこう。

せいぜい1か月くらい経過して1回くらいにしておいた方がいい。

理由としては

 

・何かトラブルがあってまだ届いてない可能性がある。(突っつくことでクレームに繋がる可能性がある)

・「しつこいな」と感じられてしまい、かえって悪い評価を残されてしまう可能性がある

 

という事である。

当たり前の事ではあるが、意外と自分のことしか考えずに何度もメールを送ってしまう人もいるようなので注意したい。

 

注意点2:トラブルは想定して自動送信やサンキューレターを作成せよ

注意点2:トラブルは想定して自動送信やサンキューレターを作成せよ

 

評価を稼ぐという話からは少し外れるが、国際発送は何が起こるかわからない一面もある。

あなたがまったく悪い事をしてなくても届かないこともあるし、海外の郵便局員は荷物を投げたりするのは当たり前のため、壊れてしまう事もある。

 

そうなったときにdefect rate(販売者を海外オークションebay(イーベイ)側が評価する基準)が悪化するようなアクションを顧客が行うと非常に困ったことになる。

 

・悪い、どちらでもない評価を残される

・Open Caseを開かれる

 

などなど。

そうなっては評価をいくら稼いだところでアカウントの危険性もあるし見栄えも悪い。

だから、自動送信の定型文やサンキューレターには

 

「何かトラブルがあった際はOpen Caseや悪い評価を残さずに私に連絡をしてくれ。必ず解決するよう努める」などを英文で入れておくと幾分か軽減する。

 

更に自動送信だけでなく、手動で上記を細かく説明した文章をメールしておくとさらに少し軽減が見られる。

 

細かい事の積み重ねだが、こういった1つ1つが評価を稼ぎ、クレームや悪い評価などを軽減するので是非やってみてほしい。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式ブログ移転のお知らせ

2016バナー1

紙直樹 公式メルマガ

2016バナー1

セミナー

2018バナー1

輸出ビジネス動画講座(ほぼ毎日配信中)





紙直樹 プロフィール

small

 

紙直樹 1981年8月1日 埼玉県出身

大学卒業後、大手企業に勤めるも、
朝6時起床、24時帰宅、給料はそこそこ多かったが
必要経費で右から左の生活に疑問を覚え副業を開始。

2013年 独立
株式会社JAPAN.WAV設立
2013年9月 輸出で月商1000万円突破
2015年2月 輸出コンサルティングスタート
2016年1月 書籍「ヒットの予感2016」に掲載
2016年7月 株式会社ジーオーディ設立
2016年9月 書籍「自由人の条件」amazon1位
2018年10月 株式会社Maximize Sales設立
2018年12月 年間売り上げが6億5千万円を突破
2019年2月 東京ビッグサイト「ECフェア2019」出展
2019年2月 新聞社の取材を受ける

現在は4社を経営し、

・BtoBの越境EC事業
・BtoCのスクール事業
・リストマーケティング事業
・サービスプロデュース事業
・投資事業
・コンサルティング・セミナー事業
・システム開発・インフラ構築

を手がける。

新着記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  6. 紙です!==================…

おすすめ記事

  1. いつもご閲覧いただき誠にありがとうございます!早いもので僕がビジネススタ…
  2. 紙です!==================LINE…
  3. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  4. 紙です!==================LINE@で限定情報…
  5. 紙です!==================…
  6. 紙です!==================LINE@で限定情報…
PAGE TOP