【海外オークションebay(イーベイ) 輸出】初リミットアップで起こりやすいトラブル

【ebay輸出】初リミットアップで起こりやすいトラブル
リミットアップ交渉日:2/10

 バックグラウンド:

 今回は初リミットアップ交渉をされるセラーJさんの通訳のご依頼をお受けしました。

現在の状況は、、、、

■リミットの残高はほぼゼロ
■セラーレベルはAbove Standard
■オープンケースはなし
■ペイパルの本人確認手続きも完了

とアカウントヘルス等は良好ですので、現在の10品/500ドルのリミットより、初リミットアップ最高増額の10倍をターゲットに交渉です。


リミットアップ交渉の概要:

いつもの様に海外オークションebay(イーベイ)の自動音声に繋がり、電話番号と郵便番号を入力した後、カスタマーサービスのオペレーターに電話が繋がりました。カスタマサービスのオペレーターに、セラーJさんの通訳として電話をしている事を伝えた後、通訳を挟みセラーJさんとオペレーターの間で本人確認を終え、リミットアップをお願いしました。

カスタマーサービスのオペレーターの方は、2.5倍のリミットアップを許可できるとのことでした。アカウントに問題がないのになぜ今回は10倍のリミットアップを許可していただけないのかとお聞きすると、これ以上の交渉はリミットアップ担当部署で交渉してくださいと言われ、電話がリミットアップスペシャリストに回されました。

リミットアップスペシャリストの方と、更に本人確認の後、なぜ10倍にリミットアップしていただけないのか聞いたところ、ペイパルに登録されている名前がセラーJさんの名前に一致しないとの事。。。。

このため、リミットアップは2.5倍しか許可出来ないと言われました。

この問題は初リミットアップの際に良くあることで、原因はペイパルに登録されている日本語の名前を、Googleの翻訳ソフトを使って海外オークションebay(イーベイ)が翻訳する際に、日本語から英語ではなく、中国語から英語に翻訳されてしまうからです!

また、正しく日本語からの翻訳に変えてもらっても、少し変わった日本語の名前ですと、違う名前に英語翻訳されてしまうことがあります。こういう場合は、漢字の音読み・訓読みの違いなどを根気強く説明し担当者に納得してもらわなくてはいけません。。。。。

今回も、やはり苗字が似ても似つかない英語読みに変換されてしまいましたが、リミットアップスペシャリストの方に漢字の名前の英語翻訳の際の問題を説明して納得していただき、ペイパルの確認が無事済まされたため、無事に10倍リミットアップを達成!
リミットを100品・5000ドルにアップ出来ました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!