【海外オークションebay(イーベイ) 輸出】リミットアップ判断基準とは?【リミットアップ日誌】

【ebay輸出】リミットアップ判断基準とは?【リミットアップ日誌】
リミットアップ交渉日:
1/17

バックグラウンド:
​
今回は、海外オークションebay(イーベイ)で1年ほどセラーをされているセラーSさんのリミットアップ交渉のお手伝いをさせていただきました。

現在のリミットは60品/1,500ドル。セラーになられてから自動リミットアップが数回行われていますが、過去約6か月ほどリミットアップされておりませんでした。6か月の間にメールで4回リミットアップ交渉にチャレンジされましたが、セラーレベルが「Below Standard」の為、4回ともリミットアップは不可になっていました。

海外オークションebay(イーベイ)からのリミットアップリクエストに対しての返信メールの内容はすべてほぼ同じで、要約すると「Golbal SiteのセラーレベルがBelow Standardの為リミットアップは許可できません。セラーレベルをAbove Standardに戻してから再度リミットアップをリクエストして下さい。」という旨でした。

ここ数日、同じ理由でリミットアップリクエストを却下されたセラーさんも数人おられたため、今回もこの理由でリミットアップ不成立になる可能性は高いのではないかと思いましたが、セラーSさんの「ダメ元でも挑戦したい!」というご希望により、海外オークションebay(イーベイ)にコンタクトしリミットアップ交渉に挑戦することにしました。


リミットアップ交渉の概要:

海外オークションebay(イーベイ)の自動音声に繋がり、最初の4桁のセラーID/メルアドを入力した後、カスタマーサービスオペレーターと本人確認の後に、アカウントスペシャリストのJさんに電話を繋げていただきリミットアップ交渉開始です。

通訳としてセラーSさんのリミットアップ交渉のサポートをしている旨をお伝えすると、再度アカウントスペシャリストのJさんと本人確認することもなく、リミットアップ判断の為の質問をされました。

リミットアップ判断材料の質問「販売商品」「仕入れ先」を聞かれた後、

「今、セラーの情報をアップデート(評価ではなく)しているのでお待ちください」

と言われ、待つこと10秒。。。。。

「OK 100品/5000ドルにリミットアップ出来ます。」

品数は2倍まで行きませんでしたが、金額は3.33倍になりました!


メールによるリミットアップリクエストに対して、海外オークションebay(イーベイ)は再三にわたりリジェクトしていたにも関わらす、電話でのリミットアップリクエストにはすんなりとOKをいただきました。セラーレベルは「Below Standard」にも関わらずです。。。。

海外オークションebay(イーベイ)のリミットアップに関する基準は海外オークションebay(イーベイ)がハッキリと示しているわけではないので、実際のリミットアップ交渉の経験から得たものになりますが、今回の様に対応される方によって適用される基準が変わったりすることもあります。こういう所が、海外オークションebay(イーベイ)のリミットアップは運しだいといわれる所以ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!