【海外オークションebay(イーベイ)輸出】返金対応を取らずに値引き交渉に応じる方法

【eBay輸出】返金対応を取らずに値引き交渉に応じる方法

紙です。

Buy It Now で出品中の商品に値引き依頼が来た場合、
どのように対処すれば良いでしょうか?

例えば、100ドルの商品に対して、90ドルにして欲しいという
交渉が来た場合、どうしますか?

まず、eBayの規定上、直接取引をしてはいけないので、
メッセージ上でメールアドレスの交換をすることはできません。

100ドルで落札してもらい、90ドルを一部返金をするという方法もありますが、この方法だとeBayから手数料が請求されてしまいますので、勿体無いですね。

一度出品を終了させ、再度90ドルで出品し直すという方法もありますが、
今度は出品した後に別のバイヤーが購入してしまう可能性があります。

そこで、良い方法が、ベストオファーをつけるということです。

Buy It Nowを100ドル以上の金額で設定し、
Make Offer のオプションを付けます。
バイヤーには100ドルで再出品し、Make Offerを
つけたから90ドルでMake Offerしてくださいと伝えればOKです。

商品価格は安くなっていないので、別のバイヤーには購入されませんし、
Maker Offerがある場合、普通バイヤーは買う前に値引き交渉をしてきます。
その間に、交渉中のバイヤーが90ドルで落札してくれますから、問題ありません。
当初質問してきたバイヤーに対して商品を販売できますし、
返金手数料も加算されないことになります。

価格交渉があった時は、やってみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

紙 直樹(NAOKI KAMI) 2013年まで大手企業やネットショップのGMとして約10年サラリーマンをするも「何のための人生か」「ただ生活するために仕事をしている」ことにいい加減嫌気が差し独立。 輸入ビジネスをはじめ約3ヶ月で月商50万円を達成。 今まで仕事で味わったことがない喜びを得る。 その後四苦八苦しながらも2013年には輸出ビジネスと出会い、7月頃から本格的に輸出ビジネスを始動し年末には月商250万、月利100万を達成。 2014年5月に法人化をし9月には輸出ビジネスで月商1,000万、月利600万を達成。 2014年12月までは実績より自動化、外注化を図り調整だけすれば売り上げは立つ状態になる。 誰かの役に立つため、そして自分自身の成長のため、情報を発信していきます!